ザギトワ、ファンからもらったプレゼントを公開 リラックマや愛犬「マサル」に似たぬいぐるみも

10月5日に日本で行われたフィギュアスケートのジャパンオープン。

男女2名ずつ、計4名の合計得点を競う本大会は、欧州代表が614.73点で優勝。欧州代表として出場したロシアのアリーナ・ザギトワ選手は154.41点を挙げ、個人でも女子2位に入った。

ファンからのプレゼントを公開「本当にありがとうございます」

10月7日、ザギトワ選手はファンから贈られたプレゼントをインスタグラムで公開。「本当にありがとうございます」と日本語でも感謝を綴った。

ザギトワ選手は以前から親日家として知られており、2018年に日本の秋田犬保存会から贈られた愛犬には、日本語で勝利を意味する『マサル』と名付けている。今回の投稿でも、膝の上には『マサル』によく似た犬のぬいぐるみの姿がある。

キャラクターの中では『リラックマ』がお気に入りで、今回の来日でも多くのリラックマグッズをプレゼントされたようだ。

≪関連記事≫

紀平梨花、スケバン姿のザキトワとのツーショットを公開

ザギトワ、浴衣で回転寿司と日本を満喫 日本のファンへの感謝の言葉も

羽生結弦の手招きでザギトワが登場…微笑ましい2ショット動画公開

ザギトワの愛犬マサルは本当にサルコーを飛ぶことが可能なのか?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします