ザギトワの愛犬マサルは本当にサルコーを飛ぶことが可能なのか?

3月22日まで行われたフィギュアスケート世界選手権。優勝を果たしたアリーナ・ザギトワ選手が、26日に優勝報告のため、グローバルアンバサダーを務める資生堂本社事務所を訪問した。

訪問にあわせて行われたイベントでは、ザギトワ選手の愛犬・秋田犬のマサルが話題に。最近はマサルにフィギュアスケートの「サルコー」を教えているとのことだ。

もちろん本当にマサルがサルコージャンプをするわけではない。ザギトワ選手が「サルコー」と言うとマサルがその場でくるっと回る動作をするように教えているとのことだ。

しかし、実際に秋田犬であるマサルは、サルコージャンプを飛ぶことはできるのだろうか?

秋田犬は賢く、従順、運動能力の高い犬

そもそも秋田犬とはどのような犬種なのだろうか。

秋田犬は日本犬の一種で、天然記念物の犬種である。また成犬ともなると35~50kg程度まで成長する大型犬だ。ザギトワ選手も、1歳になったマサルがすでに23kgまで成長したと語っている。

秋田県の性格として、賢く従順な性格があげられるだろう。あの有名な忠犬ハチ公も秋田犬で、飼い主に従順な姿が非常に印象的である。

また秋田犬は闘犬だった歴史もあるが、基本的には穏やかで賢い性格。しつけがされていれば、落ち着いており聞き分けもよい性格だ。信頼関係のできた飼い主とであれば、様々なことを覚えることもできるだろう。

さらに、秋田犬は運動能力が高く、強い脚力もある。高いジャンプ能力を持っていることが、この動画から見て取れる。

頭のよさや運動能力から見ると、高いジャンプと回転する技術を秋田犬がマスターすることも可能かもしれない。

すでに「回れ」を覚えているというマサル。ジャンプの練習も積めば、本当にサルコウを実現する日が来るかも?

≪関連記事≫

ザギトワの愛犬・マサルが間に合わなかった検疫とは?いつから来日できる?

世界選手権会場で、ザギトワの愛犬・マサルのぬいぐるみ販売中

世界選手権好発進のザギトワ、完璧な演技に「涙を流した」と語るファンも

ザギトワが浴衣姿を披露!「ニッポンのゆかいな皆さんと京都で楽しく撮影しています」

「休日は妹やおばあちゃんにメイクをしてあげる」ザギトワの日常を垣間見る

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします