島田高志郎、NHK杯でのアピールポイントは“花”「自分なりの花を咲かせたい」

(c)Getty Images

11月22日に開幕するフィギュアスケートのNHK杯を前に、選手たちがNHK公式ツイッターに登場して自身のアピールポイントを解説している。

21日の投稿では島田高志郎選手が登場。注目して欲しいポイントには「」というキーワードを挙げた。

「理由は自分なりの花を皆様の前で咲かせたいということで、この一言にしました。自分なりの美しい花ですね。いずれ大きくなりたい花なんですけど、いまはまだ蕾だとしても、その小さな欠片というか期待を皆さんに見ていただければなと思います」

スイスで元メダリストの指導を受け成長 昨年は全日本5位

18歳の島田選手は愛媛県松山市の出身。小学4年生のとき、より本格的にスケートを習うため岡山国際スケートリンクがある岡山県岡山市に移住した。

現在はスイスを拠点に活動しながら、トリノ五輪銀メダルのステファン・ランビエールさんに指導を受けている。兄弟弟子のデニス・ヴァシリエフス選手と仲が良く、ヴァシリエフス選手のインスタグラムでは、一緒に海へ遊びに行った様子も見られる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

At the beach 🤟🏻

Deniss Vasiljevs(@denissvasiljevs)がシェアした投稿 –

長い手足を生かした表現力にランビエールさんの下で磨いたジャンプを加え、ジュニアとして参加した昨年の全日本選手権では5位入賞を果たした。ジュニアグランプリファイナルでは銅メダルを獲得し、今季から満を持してのシニア参戦となる。

≪関連記事≫

島田高志郎がNHK杯公式ツイッターに登場「あと10日」 今季シニアデビューの新星

山下真瑚、NHK杯は「できることを全力で」 負傷での調整遅れに懸念もベストを尽くす

山本草太、自身のアピールポイントは「流れのある演技」 負傷を乗り越えて

マカール・イグナトフ、ロシア杯3位を報告「全てのファンに心から感謝」 NHK杯にも出場予定

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします