潮田玲子、夫・増嶋竜也と息子が作った“ヒダなし”餃子に大満足!いつも美味しそうな「#玲子飯」にも注目

元バドミントン選手の潮田玲子さんがインスタグラムを更新し、Jリーグのジェフユナイテッド市原・千葉に所属する夫・増嶋竜也選手と息子さんが餃子を作る光景を投稿した。

「今夜は餃子!我が家のboysに包むのお願いしました。できた~って持ってきたらヒダがない…笑」とコメントを添え、増嶋選手と息子さんが真剣な眼差しで餃子の具(タネ)を包む様子を公開。

完成した餃子に対して、「#ヒダなし」と記載するも、増嶋選手には「ヒダってそもそもいるの?見かけのためだけでしょ?」と言われたようだ。

5枚目の写真では、絶妙な焼き加減の餃子が確認できる。また、大量に余ったという餃子のタネで照り焼きも作っており、その写真も公開している。

これに対して、「手作り餃子 美味しいですよねー」「ヒダがなくても美味しそうです!玲子飯どれも美味しそう」「美味しそうだネ!旦那さんと息子さんのセンス」「旦那さんと息子くんの愛情こもった餃子いいな」など、ヒダなし餃子を評価する声が多く寄せられていた。

潮田さんのインスタグラムでは美味しそうな「#玲子飯」を度々見ることができ、ファンからはレシピに関する質問など多くのコメントが寄せられている。

過去の「#玲子飯」

 

潮田玲子、夫・増嶋竜也の試合で喜びすぎて飛び跳ねる…浦田聖子の娘もチャントにノリノリ

五十嵐圭、増嶋竜也が家族ぐるみの食事会…共通点は”意志が強い”こと?

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします