奥原希望「遠のいていた一番高いところに立てた」 全日本優勝、ワールドツアーファイナルズに意気込み

バドミントンの全日本総合選手権は12月1日に最終日を行った。女子シングルス決勝では奥原希望選手が大堀彩選手に2-0のストレート勝ちで4年ぶり3度目の優勝を果たした。

2019年は国際大会の決勝で7連敗と惜敗続きだった奥原選手。2018年11月の香港オープン以来となるタイトルを手にし、「遠のいていた一番高いところにも久しぶりに立てて、嬉しい気持ちとやっと!!という気持ちです」と喜びを噛みしめた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 全日本総合優勝しましたー! たくさんの応援ありがとうございました 遠のいていた一番高いところにも久しぶりに立てて、嬉しい気持ちとやっと!!という気持ちです☺️ まだ再来週にツアーファイナルがあるので、年内ラストをいい形で締めくくれるように頑張ります!! . . I did it!! I got a title of All Japan Championships. Thanks for supportting me. I’m very happy💗 I’ll keep going to next tournament is tour finals in Guangzhou. . . #badminton #alljapan #nozomiokuhara #okuharanozomi #奥原希望 #太陽ホールディングス #ミズノ #teamvisa #優勝

okuharanozomi(@okuharanozomi)がシェアした投稿 –

東京五輪のためにプロ転向 五輪イヤーを日本のトップで迎える

「東京五輪へ全てをかけて準備したい」と2018年限りで実業団の日本ユニシスを退社し、今年1月からプロ選手として活動してきた奥原選手にとって、長いトンネルを抜ける久々の優勝は格別だ。

試合後には「東京五輪がある来年を、日本のトップに立って過ごせるのはすごく意味がある」と感慨深げに語った。

奥原選手は大会後に「全日本総合優勝しましたー!」とインスタグラムを更新し、ファンに「たくさんの応援ありがとうございました」と感謝。

ファンからも「本当に本当におめでとうございます!」「圧巻のプレー。オリンピック期待してます」など祝福のコメントが寄せられた。

(c)Getty Images

最終戦ワールドツアーファイナルズに意気込み

奥原選手は今季の世界選手権優勝者と、ワールドツアー成績上位者で争われる『BWFワールドツアーファイナルズ』への出場も決まっている。

2015年には前身の『BWFスーパーシリーズファイナルズ』で日本人初優勝を果たした。そのときも全日本優勝からファイナルズに臨んでいる。

11日から始まる最終戦に向け、奥原選手は「まだ再来週にツアーファイナルがあるので、年内ラストをいい形で締めくくれるように頑張ります!!」と意気込んだ。

≪関連記事≫

奥原希望が『勝ち飯』を公開 1回戦はストレート勝ち「明日もがんばります」

奥原希望ってどんな選手?粘り強いプレーと負けず嫌いな性格で勝利を重ねる日本のエース

奥原希望「何回心折られても、立ち上がりトライし続けます」 福州オープンは決勝で敗れる

奥原希望、寝具メーカーの西川と『睡眠コンディショニングサポート契約』を締結 故障をきっかけに睡眠へと関心

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします