奥原希望「何回心折られても、立ち上がりトライし続けます」 福州オープンは決勝で敗れる

11月10日、バドミントンの福州中国オープンでは男女シングルスの決勝戦が行われた。女子では日本の奥原希望選手が中国のチェン・ユーフェイ選手と対戦。

奥原選手は第1ゲームを21-9で先取し幸先良くスタートしたが、第2ゲームを12-21で落とすと、第3ゲームも18-21で奪われて敗れた。

奥原選手の決勝進出は今年6度目。だが優勝はなく、決勝で6連敗となった。

何度でも立ち上がってトライを続けます!

(c)Getty Images

あと一歩でタイトルに手が届かない。奥原選手は試合後、もどかしい心境をインスタグラムに綴った。

8月にスイスのバーゼルで開催された世界選手権で準優勝、10月には自身初の世界ランク1位も獲得したが、新女王として迎えた最初の大会を優勝で飾ることはできなかった。

「と言っても現実は変わらないので、しっかり受け止めます!最近内容は悪くないのですが、結果に結びつけられないな~」

奥原選手は「落ち込んでもしょうがない!!」と気持ちを前向きに切り替える。

何回心折られても、立ち上がりトライし続けます!どんな時も応援してくれるファンに感謝してます

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . I didn’t get the title again. Thanks for supporting me anytime. Never never give up. I’ll take that on as many times as it takes. I believe will be able to do it in my future. Will keep my head and spirits high🙂 . . またまたダメでした… あーーーー と言っても現実は変わらないので、しっかり受け止めます!最近内容は悪くないのですが、結果に結びつけられないな〜 落ち込んでもしょうがない!! 何回心折られても、立ち上がりトライし続けます!どんな時も応援してくれるファンに感謝してます♡ . #badminton #nozomiokuhara #okuharanozomi #fuzhouchinaopensuper750 #nevergiveup #againandagain #keepheadup

okuharanozomi(@okuharanozomi)がシェアした投稿 –

ポジティブに挑戦し続ける奥原選手に、ロンドン五輪女子バドミントン銀メダルの藤井瑞希さんも「後少し」と応援した。

「もがいてるのがわかるから苦しいよなぁー。でも、本当後少しの微調整な気がする。あと1ピースな気がする。がんばれ」

≪関連記事≫

奥原希望、寝具メーカーの西川と『睡眠コンディショニングサポート契約』を締結 故障をきっかけに睡眠へと関心

体格差に「で、でかい!」奥原希望がレジェンドペアと遭遇

奥原希望、「普段は着ない」ドレス姿を公開……ファン「エレガントなのぞみちゃん、良いね」

バドミントン界の超豪華メンバー集結!タカマツペア、フジカキペア、奥原希望らによる3対3に「バドミントンの宝石箱やー!」と大反響

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします