萩野公介、宮里藍と共演し刺激を受ける「トップアスリートとして、とても参考になりました」

競泳の萩野公介選手がインスタグラムを更新し、元プロゴルファーの宮里藍さんから刺激を受けたことを綴った。

「今日は、BRIDGESTONEの仕事で初めて宮里藍さんとゆっくりお話しできました!トップアスリートとして、とても参考になりました!」とコメントを添え、五輪やブリヂストンのロゴが入ったポロシャツを着用して満面の笑みを見せる二人。

ともに同社のアスリート・アンバサダーである二人は、熊本市内で行われた「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピックa GO GO!」のイベントで初共演を果たした。

フォロワーからは、「色んな経験をされた藍さんのお話、良い刺激になったでしょうね。今後に繋げてくださいね~」「素敵です!嬉しそう!」「二人とも最高の笑顔」などの声が寄せられていた。

また、イベントが行われたのは熊本ということで、くまモンを中心としてアスリート達が集合写真を撮影。萩野選手はくまモンの後ろから顔を覗かせている。

くまもん!! #bridgestone #chaseyourdream

A post shared by Kosuke Hagino (@kosuke.hagino) on

今後の活躍にさらなる期待

荻野選手は4月、今夏のアジア大会などの代表選考会を兼ねて行われた日本選手権で、男子400メートル個人メドレー、200メートル個人メドレーで見事に2冠を達成した。

8月に行われるパンパシフィック水泳選手権大会、そして約2年後に迫った東京五輪へ向けて、今後もさらなる活躍に期待がかかる。

スニーカー好きの萩野公介、コレクションにファンも興味津々

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします