鍵山優真・佐藤駿が男子フィギュアスケート“新世代の注目株” 伊メディア特集

(c)Getty Images

男子フィギュアスケートで次世代の王者になるのは誰だ。イタリアのOAスポーツが4月25日に21歳以下の選手を対象とした新世代の注目株を特集。

日本からは鍵山優真選手と佐藤駿選手がリストアップされた。

鍵山優真は「ポスト羽生結弦」 佐藤駿は「大物になるための特徴をすべて持っている」

(c)Getty Images

鍵山選手についてOAスポーツは「多くの人間にとって、彼はポスト羽生結弦の最有力候補であり、四大陸選手権銅メダルを獲得したあとは特にそうだ」と高く評価する。

「優れた技術と芸術性を併せ持つ、いわゆるトータルパッケージの可能性を持った数少ない選手だ」

高いジャンプ能力は目を見張るものがあり、トリプルアクセルは必見としている。

(c)Getty Images

佐藤選手には「いい日は相手にダメージを与えられる選手であり、ジュニアグランプリ・ファイナルでの優勝がそのことを絶対的に証明した。日出ずる国のスケーターは、真の大物になるための特徴をすべて持っている」という評価。

今後の課題については「若い選手の多くに共通することだが、持続性の問題は彼のキャリアで重要になるだろう」と指摘する。

2人のほかには韓国のチャ・ジュンファン選手、イタリアのダニエル・グラスル選手、ロシアのアルトゥール・ダニエリアン選手の名が挙がった。

≪関連記事≫

鍵山優真、医療従事者らへ感謝 外出自粛期間中の趣味も綴る

鍵山優真、シニア転向の来シーズンは「更に強くなった姿を」

鍵山優真と佐藤駿、ISUが世界ジュニアの優勝候補として注目

鍵山優真、世界ジュニア代表入りに喜び 同学年の佐藤駿と「一緒に世界ジュニアに行けることがとても嬉しい」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします