アルバルク東京・田中大貴がBリーグMVP受賞 「常に上を向いてこの困難を乗り越えていきましょう」

男子プロバスケットボール、Bリーグの表彰式が5月10日に行われ、アルバルク東京田中大貴選手が今シーズンのMVP(最優秀選手賞)を受賞した。

Bリーグは新型コロナウイルスの影響でシーズン途中に中断し、無観客での続行を目指したが最終的に関係者の安全性を考慮して打ちきりとした。今年は活躍した選手を讃えるBリーグアワードもオンラインでの開催となった。

母の日に最高のプレゼント

今シーズンのアルバルクは、リーグ最高勝率でB1東地区を制した。田中選手は39試合に先発出場し、1試合平均11.1得点、4.8アシストを記録した。

Bリーグ公式インスタグラムに登場した田中選手は、受賞トロフィーを手に動画で喜びの声をファンに伝えた。

「MVPという非常に光栄な賞を受賞できてすごく嬉しく思います。これも支えてくださった周りの方々のおかげだと思っています。いま、世界的に苦しい状況が続いていますが、ステイポジティブで、常に上を向いてこの困難を乗り越えていきましょう!」

田中選手は自身のインスタグラムも更新して関係者に感謝。受賞は「自分にとってアルバルクという素晴らしい組織の一員としてプレイ出来る事を改めて有り難く感じる」ものだったとしている。

受賞スピーチでは10日が母の日だったことにも触れ、「最高のプレゼントになったと思います」と喜んだ。

≪関連記事≫

田中大貴、京都での楽しみは?羽賀龍之介の紹介で訪れたお店が美味しそう

田中大貴、柔道・羽賀らと食事会 トップアスリートが集う「#91年会」も

アルバルク東京・田中大貴が公約実現!自身主催のイベントに応募者が殺到

アルバルク東京メンバーがUNOで激闘! 笑いの絶えない「本当に負けられない戦い」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします