アンナ・シェルバコワ、新たな愛犬“サンディ”と遊ぶ様子を公開

女子フィギュアスケートのアンナ・シェルバコワ選手がインスタグラムを更新し、愛犬サンディとの写真を投稿した。

シェルバコワ選手は後ろからサンディに抱きついている写真や、サンディの好きな人形を使って遊ぶ動画を投稿。写真には「サンディと一緒にいる時間が長くなるほど、彼のことが好きになっていく」というコメントも添えられている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Анна Щербакова(@anna__shcherbakova_)がシェアした投稿

悲しみを癒やした新しい家族

シェルバコワ選手には10年間ともに暮らしたボニチカという愛犬がいた。保護犬だったというボニチカをシェルバコワ選手はかわいがり、一緒にいる姿がたびたびSNSにもアップされた。

だが4月30日に更新したインスタグラムでシェルバコワ選手は、ボニチカが亡くなったことを発表し、子供のころから撮りためてきた動画を7分に編集したものをアップ。言葉にならない悲しみを表現した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Анна Щербакова(@anna__shcherbakova_)がシェアした投稿

その悲しみを癒やしたのが今月、新たな家族に迎えられたサンディだった。

「まず手始めにお気に入りのおもちゃを手に入れました。長続きしなかったけどね」とシェルバコワ選手。サンディは人形をすぐに壊してしまったようだ。

シェルバコワ選手によれば、いつも元気いっぱい跳びはねているサンディだが、名前を呼ぶと動くのをやめて首を傾げるのだとか。

愛らしい写真を投稿しながらシェルバコワ選手は「この子の新しい才能を見つけた」と喜んだ。

≪関連記事≫

アンナ・シェルバコワ、世界フィギュア中止の胸中を綴る 「まだシーズンが終わったとは信じられません」

アンナ・シェルバコワ、ロシア選手権優勝を報告 トゥトベリーゼコーチに感謝の言葉

アンナ・シェルバコワがバンケットの様子を公開 羽生結弦やネイサン・チェンとのツーショットも

アンナ・シェルバコワ、氷の上では「大人のスケーター」を意識 同門のコストルナヤについても語る

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします