【フィギュア】羽生結弦、リンク外でも今冬は“大活躍” 展覧会やキャンペーンが目白押し

羽生結弦 (C)Getty Images

■「羽生結弦展 共に、前へ」では衣裳の展示も

フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)は8月に日本スケート連盟を通じて、今シーズンのISUグランプリ(GP)シリーズ欠場を発表していた。フィギュアファンには少々残念なシーズンとなってしまったが、この冬は羽生をフィーチャーした様々な企画の実施が発表されており、話題を集めている。

12月16日からは、11年3月11日に発生した東日本大震災から来年で10年を迎えるにあたって、「羽生結弦展 共に、前へ」が、東京会場(渋谷区文化総合センター大和田)で開催される。

この展覧会では、羽生自身の避難所での経験や被災地で出会った人々の「あの日」と「今」を写真とともに伝えるほか、震災への思いを込めたプログラム衣裳「天と地のレクイエム」(2014-15年 エキシビション)などが展示される。

また、日本郵便では現在「羽生結弦 2021年年賀状コレクション」の注文を受付中。前シーズンに達成した男子シングル史上初の「スーパースラム」や、国際スケート連盟の初代「MVS」(Most Valuable Skater)受賞を記念してのものとなっており、年賀はがき6枚と特製ホルダー、特製マスクケースなどがセットになっている。

その他にも、「羽生結弦2021カスタマイズカレンダー」(報知新聞社)や、「西川 WINTER SLEEP キャンペーン」(西川株式会社)といった企画に起用されており、氷上外でもまさに“大車輪”の活躍となっている。

文・SPREAD編集部

【フィギュア】羽生結弦、早稲田の広報誌で自らの学生生活を振り返る

羽生結弦ら6選手、米NBCスポーツが挙げた「日本で史上最も五輪で活躍した選手」に

「集中力はゲームで養われる」「凛とした女性がタイプ」羽生結弦のプライベートの過ごし方や理想の女性像は?

展覧会・キャンペーン詳細

「羽生結弦展 共に、前へ」
会場:渋谷区文化総合センター大和田2F ギャラリー大和田
日程:2020年12月16日(水)~2021年1月17日(日)
※21年2月以降に、福岡、宮城、大阪、宮崎を巡回予定
詳細・入場事前登録はこちら

羽生結弦 2021年 年賀状コレクション
注文・申込期間:11月2日(月)~12月18日(金)23時45分
詳細はこちら

羽生結弦2021カスタマイズカレンダー
申込期間:21年1月29日(金)19時まで
詳細はこちら

西川 WINTER SLEEP キャンペーン
開催期間:11月18日(水)~12月15日(火)
詳細はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします