【ゴルフ】渋野日向子が最新世界ランキングで13位に浮上 日本勢最高位は畑岡奈紗

自身のYouTubeチャンネルを開設した渋野日向子(2020年12月16日) (C)Getty Images

■渋野が再び五輪代表圏内へ

最新の女子ゴルフ世界ランキングが14日付で発表され、全米オープン4位の渋野日向子が13位に浮上した。

【一覧】渋野が13位に浮上、TOP3は韓国勢が独占……最新の女子ゴルフ世界ランキング

渋野は前回から3ランクアップとなった。日本勢のトップは7位の畑岡奈紗古江彩佳が16位、鈴木愛が21位で続いている。

ランキング首位はコ・ジンヨン(韓国)。2位にキム・セヨン、3位に朴仁妃が続き、韓国勢が上位を独占となっている。

東京五輪女子ゴルフの出場枠は、世界ランキングをベースとした「オリンピックゴルフランキング」で決定(※)となるが、今回渋野が古江を逆転してことで、再び代表圏内に進出することになった。

※21年6月28日時点でのオリンピックゴルフランキング15位以内は、1カ国最大4人まで出場可能。16位以下は1カ国最大2名。

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします