【競馬】ホープフルSはダノンザキッドが3連勝で人気に応える

12月26日、中山競馬場で開催された第11R・ホープフルS(GI、芝2000m)は、好位の外を進んだ1番人気ダノンザキッド(牡2、栗東・安田隆)が、直線に入り馬場の真ん中から力強く脚を伸ばすと、馬場の内側から追い上げてきた3番人気2着オーソクレースに1馬身1/4差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒8(良)で、鞍上は川田将雅騎手。2着に半馬身差の3着は勝ち馬の直後につけ脚を伸ばした4番人気ヨーホーレイク。なお、2番人気ランドオブリバティは4角で急に外側へ逃避し騎手が落馬したため競走中止となった。

2020 ホープフルS(jraofficial)

▽配当
単勝10 210円
馬連1-10 680円
馬単10-1 910円
3連複1-2-10 1900円
3連単10-1-2 5560円
(10.ダノンザキッド、1.オーソクレース、2.ヨーホーレイク)

▽【ダノンザキッド】
ジャスタウェイ
エピックラヴ
母父Dansili
※母は仏GIII勝ち、仏GI・サンタラリ賞2着。
通算3戦3勝(重賞2勝目)

※レースの成績、払戻金等については万全を期すため主催者発表のものとご照合ください。

【有馬記念週に『6億円』山分け!?】
土曜はWIN3まで達成!YouTube『ネオスポちゃんねる』で公開中!

文・SPREAD編集部

【競馬】ホープフルSは2戦2勝の無敗馬より、あの“1勝馬”が狙い目

【競馬】ホープフルS枠順データ「単勝回収率292%を誇る1枠にはオーソクレースが入る」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします