ロッテ・鈴木大地、習志野高校の吹奏楽部に感激「これは球場で見てほしい」

千葉ロッテマリーンズの鈴木大地選手が6月21日にインスタグラムを更新して、14日に行われた習志野高校吹奏楽部の演奏の様子を動画で公開した。

この日は『地元千葉県のために戦う日・ALL for CHIBAデー』と題して、様々な企画を用意していたロッテだが、なかでも目玉となったのが習志野高校の生演奏だった。

習志野高校吹奏楽部は全国屈指の実績を持つ名門と知られるほか、ロッテの福浦和也選手の母校でもある。

鈴木選手のインスタグラムではライトスタンドに陣取った200人超の部員たちが、幕張の夜空に力強い音色を響かせる様子が見られる。

鈴木選手は「レッツゴー習志野をはじめ迫力が凄くてめっちゃ感動しました」とコメントし、今回来場できなかった人に「来年以降またこの企画があったら是非見に来てください。これは球場で見てほしいです」と次回の来場を促した。

フォロワーからはブラスバンドの迫力がすごかったという「迫力やばー!!」「習志野高校の吹奏楽部の演奏がカッコ良かったです。また、聴きたいなぁ~」「観に行きました!すっっごく感動しましたよ」「私もあの生演奏と応援の迫力には、感動でした」などのコメントがあり、今後の定期開催を期待する「是非是非来シーズンも企画宜しくお願い致します」という声もあった。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします