【野球】セ公式戦と2年ぶり交流戦の詳細が発表 今季の交流戦対戦カード一覧

日本野球機構は25日、2021年度「JERA セントラル・リーグ公式戦」と2021年度「日本生命セ・パ交流戦」の球場、および開始時間入り詳細日程を発表した。

◆交流戦が2年ぶりに復活! 2021年度「日本生命セ・パ交流戦」詳細日程一覧

セ・リーグ公式戦は、3月26日(金)に開幕する。対戦カードは「巨人vsDeNA(東京ドーム、18:00)」「ヤクルトvs阪神(神宮、18:00)」「広島vs中日(マツダスタジアム、18:00)」で、それぞれナイターとして行われる。

またクライマックスシリーズは、ファーストステージが10月30日(土)から、ファイナルステージが11月3日(水)から始まる予定だ。なお東京五輪開催のため、7月19日(月)から8月12日(木)までは中断期間とし、試合は組まれていない。

一方、2年ぶりの開催となるセ・パ交流戦は、5月25日(火)から6月13日(日)までの3週間。各チームが1カード3試合ずつ行い、交流戦の期間内に18試合、全チーム合計で108試合が予定されている。

初戦のカードは、「巨人vs楽天(東京ドーム、18:00)」「ヤクルトvs日本ハム(神宮、18:00)」「DeNAvsオリックス(横浜、18:00)」「中日vsソフトバンク(バンテリンドーム、18:00)」「阪神vsロッテ(甲子園、18:00)」「広島vs西武(マツダスタジアム、18:00)」となっている。

◆交流戦が2年ぶりに復活! 2021年度「日本生命セ・パ交流戦」詳細日程一覧

【野球】DH制導入でも巨人がソフトバンクに勝てない歴史的裏付け

【野球】巨人新助っ人・テームズの「不安なデータ」とは?  浮かび上がる課題を徹底分析


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします