『SPREAD』編集部が選ぶ今週のスポーツ「2019年勝者、大坂なおみが2度目の全豪制覇狙う」

全豪オープン制覇を目指す大坂なおみ (c)Getty Images

野球、サッカー、ゴルフ、競馬、バスケットボール…毎日、全世界で数多くの試合が行われている。なかでも『SPREAD』編集部がオススメする今週のスポーツをピックアップ!

■Pickup! 今週のスポーツ

2/1
【NPB】12球団キャンプイン(九州・沖縄など)
NPBに所属する12球団が本日1日にキャンプイン。九州・沖縄を中心に新シーズンのリーグ優勝日本一へ向けた調整が始まる。また、各チーム内で起こるスタメン開幕投手争いにも注目だ。なお、今年は新型コロナウイルスの影響で無観客での実施が発表されている。
中継情報:スポーツライブ+(ソフトバンク)、日テレNEWS24(ロッテ)、フジテレビTWO(西武)、J SPORTS 4(楽天)、GAORA SPORTS(日本ハム)、J SPORTS 3(オリックス)、日テレジータス(巨人)、スカイA(阪神)、J SPORTS 2(中日)、TBSチャンネル2(DeNA)、J SPORTS 1(広島)、フジテレビONE(ヤクルト)など
※チャンネルごとによって放送日時が違う場合がありますのでご注意ください。

2/2〜2/6
【テニス】ATPカップ(オーストラリア/メルボルン・パーク)
国別対抗戦であるATPカップ。今年は12か国のトッププレイヤーたちがメルボルンパークに集結する。ロシアアルゼンチンと同組(グループD)になった日本は、錦織圭西岡良二マクラクラン勉松井俊英の4選手が代表メンバー。日本の初戦は大会2日目の対ロシア戦で、西岡対アンドレイ・ルブレフ、錦織対ダニール・メドベージェフのシングル2戦に加え、ダブルス1戦が予定されている。
中継情報:ABEMA(全試合生中継)

2/1〜2/11
【サッカー】FIFAクラブワールドカップ2020 カタール(カタール/エデュケーション・シティ・スタジアムなど)
全世界のクラブNo.1を決めるFIFAクラブワールドカップ。2020年大会は、新型コロナウイルスの影響で12月から2021年2月へ延期になったことや、オセアニア代表オークランドシティが出場を辞退。そんな中、ヨーロッパからバイエルン・ミュンヘン、南米王者のパルメイラス、アジアチャンピオンズリーグを制した蔚山現代など6チームが参加する。クラブワールドカップは現在、ヨーロッパ勢が7連覇と圧倒的な強さを見せているが、この牙城を崩せるチームは現れるか。なお決勝戦は11日21時(日本時間12日3時)に行われる予定だ。
中継情報:日本テレビ系、BS日テレ

2/5〜2/8(日本時間)
【ゴルフ】アメリカ男子 ウェイストマネジメント フェニックスオープン(アメリカ/TPCスコッツデール)
4日からフェニックスオープンが開幕。昨年度はウェブ・シンプソントニー・フィナウをプレーオフで下し、ツアー通算6勝目を飾った。今年は新型コロナウイルス感染再拡大を受け、観客動員数を8000人から5000人に変更して行われる。2016年、2017年と連覇を果たし、今年で8年連続の出場となる松山英樹などが出場予定だ。
中継情報:ゴルフネットワーク(05:00〜09:00)

2/6〜2/7
【スキー】FISノルディックスキーワールドカップ・複合(ドイツ/クリンゲンタール)
FISノルディックスキーワールドカップ・複合は、11月から3月までに世界各地で十数試合を行い、順位に応じた得点の合計により年間王者を決定する。2021年シーズンは現在8大会が組まれており、ここまで5大会を消化。第6大会目はドイツクリンゲンタールで行われる。1月に行われた第4大会フィンランドラハティで今季初優勝をした渡部暁斗や、同大会で3位の山本涼太など、5名が参加する見込み。

2/6〜2/7
【スキー】FISノルディックスキーワールドカップ・ジャンプ女子ノーマルヒル(オーストリア/ヒンツェンバッハ)
前述のノルディック複合と同じく、FISノルディックスキーワールドカップ・ジャンプ女子も世界各地で行われる大会を通し、順位に応じた得点の合計により年間王者を決定。ここまで3大会4戦が行われ初戦で3位、2戦目で4位だった日本の高梨沙羅が、個人総合で上位につけている。日本勢は他にも伊藤有希丸山希など5名が出場予定となっている。

2/6〜2/7
【スキー】FISノルディックスキーワールドカップ・ジャンプ男子ラージヒル(ドイツ/クリンゲンタール)
当初は札幌で行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止。その代替開催としてクリンゲンタール大会が実施される。1日現在で個人ランキング11位の小林陵侑や13位の佐藤幸椰など、日本からは6名が参戦する見込みだ。また国別ランキングも6位となっており、1つでも順位を上げたいところだろう。

2/7 15:35
【競馬】GIII 第71回東京新聞杯(東京競馬場)
今年の東京新聞杯には、昨年のエプソムC勝ちなど全8勝を東京競馬場で挙げているダイワキャグニーをはじめ、昨秋の富士Sを快勝したヴァンドギャルド藤岡佑介騎手との新タッグ結成となるヴェロックスなどフルゲート16頭に対して18頭が登録。春の安田記念に向けて弾みをつけるのはどの馬か。
中継:フジテレビ「みんなのKEIBA」(15:00〜16:00)、BSフジ「BSスーパーKEIBA」(15:00〜16:00)、BSグリーンチャンネル「中央競馬全レース中継」(09:00〜17:00)

2/7 15:45
【競馬】GIII 第61回きさらぎ賞(中京競馬場)
注目はヨーホーレイクで、新馬紫菊賞を連勝して迎えたGIホープフルSで3着。同レースの勝ち馬は2021年クラシック候補と名高いダノンザキッドであり、タイムも0秒3差であることを考えればヨーホーレイクも世代トップレベルの脚力があると判断してもいいだろう。その他、ホープフルSで逸走してしまい汚名返上の走りを期待したいランドオブリバティや、ラーゴムなどが出走する見込みだ。
中継:フジテレビ「みんなのKEIBA」(15:00〜16:00)、BSフジ「BSスーパーKEIBA」(15:00〜16:00)、BSグリーンチャンネル「中央競馬全レース中継」(09:00〜17:00)

2/8 08:30(日本時間)
【NFL】第55回スーパーボウル タンパベイ・バッカニアーズvsカンザスシティ・チーフス(アメリカ/レイモンド・ジェームス・スタジアム)
アメリカン・フットボール・カンファレンス (AFC) とナショナル・フットボール・カンファレンス (NFC) の優勝チームが激突するアメリカ最大のスポーツイベント・ スーパーボウルは、今大会で55回目を迎える。AFC王者のカンザスシティ・チーフスは昨年のスーパーボウルでも勝利を掴んでおり、連覇達成となれば大会史上9度目(8チーム目)の快挙となる。一方のNFC王者のタンパベイ・バッカニアーズは、スーパーボウル史上初となるホームでの開催。地元の声援を背に、ホームアドバンテージを活かして栄冠を勝ち取りたい。なおハーフタイム・ショーには、グラミー賞を3回受賞したThe Weekndが出演すると発表されている。
中継:日テレジータス(08:00〜)、DAZN(08:30〜)

【NFL】第55回スーパーボウルはバッカニアーズ対チーフス 43歳ブレイディは10回目の大舞台へ

スーパーボウルMVPのパトリック・マホームズ、ディズニーワールドでパレードに参加 高校時代の夢を実現

2/8〜2/21
【テニス】2021全豪オープン(オーストラリア/メルボルン・パーク)
2021年最初の4大大会となる全豪オープン。昨年、男子はノバク・ジョコビッチドミニク・ティエムの決勝でフルセットの末、ジョコビッチの連覇で幕を閉じた。今年は3連覇を目指すジョコビッチの他、グランドスラム達成を含め4大大会の通算勝利数が20勝のラファエル・ナダル、2014年の全米オープンで準優勝を果たした錦織圭などがエントリーしている。片や女子は、2019年にアジア人初の世界ランキング1位に輝き、同年の全豪オープンを制した大坂なおみをはじめ、母国オーストラリアで優勝を狙うアシュリー・バーティなどが参戦する予定だ。
中継:WOWOW(08:30〜23:45)

【テニス】大坂なおみが米女子プロサッカークラブ「カレッジ」の共同オーナーに就任

日本人が知らない人種差別と戦う大坂なおみの偉業

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします