【サッカー】メッシが4年700億超の契約 バルサ深刻な財政難の要因、地元紙が伝える

(c)Getty Images

スペインの全国紙エル・ムンド(電子版)は31日、サッカーのスペイン1部リーグ・FCバルセロナが同チームに所属するリオネル・メッシとの間で、総額5億5500万ユーロ(約705億円)の4年契約を結んでいたことを、契約書とされる画像とともに報じた。同紙はスポーツ史上最高額の契約と伝えている。

報道によると2017年11月に結んだこの契約の期間は今年6月末までで、契約書の内容は年俸+インセンティブに加え、契約延長などふたつのボーナスが含まれるとのこと。メッシが一年間に受け取る金額は1億3800万ユーロ(約175億円)超となる計算で、約半額は納税する必要があるという。

先日バルセロナは総負債が12億ユーロ(約1510億円)、短期負債が7億3000万ユーロ(約920億円)にまで膨れ上がり、深刻な財政難であることが伝えられていた。同紙はその要因として、2017年にメッシと結んだこの巨額契約が経営を圧迫していると報じている。

【サッカー】出場停止明けのメッシが同点弾 バルセロナ逆転でベスト8進出

久保建英ってどんな選手?10歳でバルセロナと契約した「和製メッシ」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします