【テニス】大坂なおみはパブリウチェンコワと、錦織圭はカレーニョ・ブスタと対戦 全豪オープン初戦

全豪オープンの初戦に挑む大坂なおみと錦織圭 (c) Getty images

全豪オープンの主催者は5日、8日からビクトリア州メルボルンで開催される同大会のドローを発表。女子テニス世界ランキング3位で第3シードとして出場する大坂なおみ日本)は、1回戦で同39位のアナスタシア・パブリウチェンコワロシア)と対戦する。

世界ランキング1位で第1シードとして出場する地元オーストラリアアシュリー・バーティは、同33位で第29シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)、昨年の覇者で同4位、第4シードのソフィア・ケニンアメリカ)は同32位で第28シードのドナ・ベキッチクロアチア)と相対する。

◆世界ランキング1位・アシュリー・バーティの強さに迫る

男子では、世界ランキング41位の錦織圭(日本)が、1回戦で同16位、第15シードのパブロ・カレーニョ・ブスタスペイン)と、また同大会3連覇を目指す世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチセルビア)は、同66位のジェレミー・シャルディーフランス)と対戦する。

『SPREAD』編集部が選ぶ今週のスポーツ「2019年勝者、大坂なおみが2度目の全豪制覇狙う」

ウィンブルドン中止 前年女王のシモナ・ハレプは1年後のタイトル防衛を心待ちに

新型コロナウィルスが及ぼした、テニス界への影響

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします