クロアチア代表モドリッチがかわいい!喜びを身体いっぱいで表現…子どもたちとピッチを駆け回る姿も

「世界最高のMFは誰か」という議題には、確実に名前が挙がるであろう選手の一人、クロアチア代表のルカ・モドリッチ選手。

普段からレアル・マドリードの一員として、数々のタイトル獲得に貢献してきた。高い技術と豊富な運動量を誇るプレーメイカーは、スターぞろいのチームでも「心臓」的な役割として欠かせない存在だ。

キャプテンにして背番号10を背負って出場している今回のロシアW杯。

すでにクリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)、リオネル・メッシ選手(アルゼンチン)、ネイマール選手(ブラジル)が敗退して姿を消しているが、そうしたスター選手に代わって大会に華を添えるのは、このモドリッチ選手かもしれない。

(Photo by Laurence Griffiths/Getty Images)

「モドリッチ かわいい」

そんなモドリッチ選手だが、試合後の無邪気な様子などが「かわいい」としてSNSで評判だ。

ロシアW杯準決勝で、PK戦にまで至る激闘の末にロシア代表を下したクロアチア代表。試合後、モドリッチ選手は思う存分その喜びを爆発させた。

応援席に向けて喜びの舞を披露したり、ロブレン選手に肩車をしてもらったり、インタビューを受けている同代表のラキティッチ選手にちょっかいを出したり、GKのスパシッチ選手を見つけるとダッシュで駆け寄り、そのまま抱き着いたり。喜びの感情を身体いっぱいでとにかく表現していた。

喜びの舞を披露(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

ロブレン選手に肩車してもらうモドリッチ選手 (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

スパシッチ選手を見つけるとダッシュで駆け寄り、そのまま抱き着いた (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

そして、それらのシーンの一つひとつに「萌え」ているユーザーが多いようだ。

なぜモドリッチ選手はかわいいのか

天真爛漫な様子、プレー中の険しい表情と、それ以外の時間帯に見せる表情とのギャップや、甘いルックス、172cmという比較的小柄な身長。

それらがモドリッチ選手を「かわいい」とさせる構成要素であるようだ。

(Photo by Lars Baron – FIFA/FIFA via Getty Images)

(c) Getty Images

家族とピッチ上で触れ合うシーンも

モドリッチ選手は2010年にヴァニャさんと結婚。現在7歳のイヴァンくん、4歳のエマちゃんという2人の子供に恵まれていたが、10月2日に第3子となる女の子、ソフィアちゃんが誕生した。

試合後にはイヴァンくん、エマちゃんと共にピッチを走り回る姿も。

(Getty Images)

(Photo by Robert Cianflone – FIFA/FIFA via Getty Images)

(Photo by Lars Baron – FIFA/FIFA via Getty Images)

試合中とピッチ外でのギャップが可愛いと話題のモドリッチ選手。今回のワールドカップで新たにファンになった人も多いのではないだろうか。

《関連記事》

フランス代表・カンテがかわいい…「AKB入れたらセンター狙える」

モドリッチってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…貧しかった少年が世界最高のMFとして成長するまで

モドリッチってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…貧しかった少年が世界最高のMFとして成長するまで

グリーズマンってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…「第2の祖国」と呼ぶウルグアイとの関係性

エムバペの悪童化を心配する声…遅延行為はネイマールからの影響?

ラキティッチってどんな人?生い立ちや人柄について迫る…一目惚れから結婚に至った経緯がまさにドラマチック