【プロ野球】開幕3連戦のホームラン5選、動画プレーバック<パ・リーグ>「柳田悠岐、詰まりながらの弾丸アーチに驚愕」

ソフトバンク・柳田悠岐 (C)共同

昨日で開幕カードが終了したプロ野球。3連戦では、西武森友哉がダブルエースの一人であるオリックス山本由伸からアーチを放つなど多くの本塁打が生まれた。ここで開幕3連戦の本塁打をランキング形式でプレイバック。

◆【動画】セ・リーグホームラン5選プレーバック 阪神・佐藤輝が衝撃のプロ初アーチ

■パ・リーグ編5選

【5】3/28 オリックス・紅林「153キロの豪速球を引っ張ってプロ初本塁打」

開幕から3試合連続スタメンの19歳は7回に西武ギャレットの153キロのストレートを左中間の中段にスタンドイン。嬉しいプロ初本塁打となった。

▼3月28日(パ・リーグTV公式)

【4】3/26 ソフトバンク・柳田「詰まりながらもスタンドへ一直線の弾丸アーチ」

6回に相手先発・二木康太のスライダーを豪快なスイングで、詰まりながらもライトスタンドへ。試合を決める一打を放った。

▼3月26日(パ・リーグTV公式)

【3】3/26 オリックス・吉田正「ボールは高く高~く上がって、スタンドへズドン」

西武先発の髙橋光成から6回に甘く入ったカーブをフルスイング。対空時間の長い本塁打を放ち、反撃開始となる一打となった。

▼3月26日(パ・リーグTV公式)

【2】3/26 西武・森「エグい…低めの球をすくい上げて右中間スタンドへ」

開幕初マウンドのオリックス山本由伸からインローのカットボールを見事に捌いてライトスタンドへ。今季1号は技あり本塁打。

▼3月26日(パ・リーグTV公式)

【1】3/26 楽天・辰巳「え、ホームラン? 開幕戦初球先頭打者本塁打」

1回裏に日本ハム上沢直之が投じた初球を打ち、打球は風に乗って楽天ファンが待つレフトスタンドへ。2007年の巨人高橋由伸以来となる史上5人目となる初球先頭打者本塁打となった。

▼3月26日 (パ・リーグTV公式)

◆【セ・パ打率TOP5】好不調トレーダー 「柳田悠岐の豪快弾など“空中戦”の開幕3連戦プレイバック」

◆阪神タイガース、開幕3連勝の要因を岡田彰布氏が語る「配球が読めるよな」

◆ソフトバンクは36歳の代打打率10割、37歳がサヨナラ打…“おじ鷹”たちの勝負勘

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします