【MLB】118年ぶりの完成された“二刀流” 7Kに見た「投手・大谷翔平」の完全復活

ホワイトソックス戦に「2番・投手」で出場したエンゼルスの大谷翔平(2021年4月5日) (C)Getty Images

■投げては162キロ、打っては飛距離138メートル弾

◆【プレイバック】大谷翔平、5回途中3失点でアクシデント降板 スライディング受け転倒し苦悶の表情

◆【プレイバック】大谷翔平、「2番・投手」で初回161キロ無失点&先制2号ソロ 城島超え通算49発で日本人3位

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします