【格闘技】「RIZIN.29」バンタム級GP&追加MMAカードが発表 矢地vs.川名の“修斗対決”は早くもヒートアップ

(C)RIZIN FF

5月30日の丸善インテックアリーナ大阪で開催される「Yogibo presents RIZIN.29」の記者会見が23日に行われ、対戦カードなどが発表された。

既に対戦カードがアナウンスされていた「RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント 1st ROUND」については、大阪会場で実施される4カードが決定。また、追加カードとして「矢地祐介vs.川名雄生」、「白川陸斗vs.青井人」のMMA2カードも発表になった。

【総合格闘技】「RIZIN.28」6月13日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

◆【一覧】注目のバンタム級GP、大阪実施の4カードが決定!「RIZIN.29」対戦カード

■矢地は2020年9月以来のRIZIN参戦

修斗環太平洋フェザー級王者である矢地は2020年9月以来のRIZIN参戦となる。

「昨年末から環境を一新し、そして自分を見つめ直し、格闘技に真摯に向き合ってきました。新しい”矢地祐介”をみせられたらと思っています!そして最近の戦績を全部棚にあげて宣言させて頂きます。今年はまず国内のチャンピオン達を一人一人倒していこうと思っています」と決意を語っている。

対する川名は矢地の古巣でもある修斗における現役王者。

RIZIN連敗中の矢地について、「ハッキリ言いまして、試合ができること以外のメリットがこれっぱちも無いローリターンな相手です」と一蹴すると、「少しでもリターンが増えて欲しいので今回のファイトマネーを勝者の総取りにするルールのご提案をさせて頂きます。もし、エースが負けて尚且つマネーも貰えないのは怖いって言うのなら勘弁してあげてもいいですけどね?ついでに、エースが肘なしお嬢ちゃんルールがご希望でしたらそちらで構いません」と強気の姿勢で挑発している。

なお、5月23日に東京ドームでの開催が予定されていた「RIZIN.28」は、4都道府県を対象とした緊急事態宣言の発出を受けて6月13日に開催延期と発表されている。

◆朝倉海「UFCに行きたいです」 バンタム級GP制して世界最高峰の舞台へ!

◆皇治がキックルールのワンデートーナメント開催を要求「実力でメインを奪う」

◆「RIZIN.28」東京ドーム大会が6月13日に延期 「キャパの半分を最大の目標にして前に進む」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします