【かしわ記念/枠順】カフェファラオに鬼門データ、3枠と1番人気は過去10年で勝率0%

5日(16時5分発走)に船橋競馬場で行われる第33回かしわ記念(JpnI、ダ1600m)の枠順が2日、主催者より発表された。今年のフェブラリーSを制したカフェファラオ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)は3枠3番、川崎記念を制したカジノフォンテン(牡5、船橋・山下貴之厩舎)は5枠6番に入った。

カフェファラオが入った3枠は過去10年で【0-2-1-8】と優勝はない。最多は7枠の3勝で、馬券圏内率37%を誇る。

◆【かしわ記念/3連複5点勝負】カフェファラオに警鐘、フェブラリーS組の着順が入れ替わる理由

■1番人気は10年間優勝なし

昨年はフェブラリーS12着と大敗していたワイドファラオが6番人気で制し、2着に5番人気のケイティブレイブ、3着に3番人気のサンライズノヴァで決まり、7頭立てながら3連単4万9320円の波乱となった。

1番人気のモズアスコットは6着、2番人気のルヴァンスレーヴも5着と上位人気が惨敗している。

2019年こそ単勝1倍台のゴールドドリームインティの2強で決したが、それでも3着には7番人気のアポロケンタッキーが入った。かしわ記念は過去10年で1番人気が【0-3-4-3】と不振で、優勝は2010年のエスポワールシチーまで遡ることになる。

1番人気が予想されるカフェファラオにとって、ここも鬼門データとなる。最多は2番人気の6勝で、続いて3番人気が2勝。1番人気が2、3着に取りこぼし、2、3番人気が台頭するシーンが目立つ。

◆【ローテ・枠順・人気・脚質・世代別/過去データ】かしわ記念は2番人気、4歳or7歳、先行or差しがキーワード

◆【かしわ記念/動画】出走馬の調教VTR、フェブラリーSのレース映像

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします