【格闘技】「RIZIN.29」大阪大会が6月27日に延期 榊原CEOは有観客に決意「ファンと一緒に生き残っていく」

公式YouTubeで会見を行ったRIZIN・榊原CEO

RIZIN榊原信行CEOは12日、公式YouTubeで会見を行い、30日に丸善インテックアリーナ大阪での開催が予定されていた「RIZIN.29」の開催日を、6月27日に延期すると発表。緊急事態宣言の延長を受けての措置となった。

【総合格闘技】「RIZIN.28」6月13日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

◆【一覧】バンタム級GPに加えてキックトーナメントも決定で大阪が熱くなる!6月27日開催「RIZIN.29」全対戦カード

約1カ月の延期決定となったが、出場選手全員が日程のスライドを受け入れたという。

この点について榊原CEOは、「本来であれば今月末に戦う準備を進めてきたわけで、またトレーニングや体調管理など調整が必要かと思います。この場を借りて選手・関係者にお礼を述べさせていただきます。ありがとうございました」と語った。

東京ドームでの開催が予定されている「RIZIN.28」も、6月13日への開催延期が発表されているが、榊原CEOは「なんとしても無観客ではなく、皆さんと共にコロナ禍でも、ファンと一緒にRIZINは生き残っていきたい」と決意を口にした。

「RIZIN.28」については、今週から来週にかけて追加カードなどの発表も予定されており、RIZINの「次の一手」に注目したい。

◆「RIZIN.29」キックトーナメント正式発表 皇治vs白鳥は“舌戦”も、4選手が抱く共通の思いとは?

◆朝倉未来「危険な相手」コイケと6.13RIZINで対戦へ 攻めるスタイルに「KOしたい」

◆武尊、vs那須川天心“6月東京ドーム”報道に「自分の口で伝える」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします