【プロ野球/動画】阪神・佐藤輝明の1試合3発、締めは“超特大”9回土壇場の勝ち越し3ラン

阪神・佐藤輝明 (C)共同

阪神のゴールデンルーキー・佐藤輝明が28日、敵地での西武戦で驚愕の1試合3本塁打を記録した。

2回の第1打席で11号ソロ、6回の第3打席で12号ソロを放ち、プロ入り後初の1試合2本塁打をマーク。さらに同点で迎えた9回2死一、三塁のチャンスでは右中間へ特大の13号決勝3ランを放った。

【動画】令和の怪物・佐藤輝明が大爆発、プロ野球の歴史に名を刻んだ衝撃の1試合3本塁打を一挙振り返り

セ・リーグの新人選手による1試合3本塁打は1958年の巨人・長嶋茂雄以来の大記録。本塁打王争いでも、巨人・岡本和真とヤクルト・村上宗隆に並び、リーグトップタイに浮上した。

この日の佐藤輝は5打数3安打(3本塁打)5打点の活躍でチームの10−7の勝利に貢献した。

◆【3本目】阪神・佐藤輝が1試合3発の離れ業!九回2死、勝ち越しリーグトップタイ13号3ラン

◆【2本目】阪神・ドラ1佐藤輝 プロ初の1試合2発!圧巻パワーに客席から「うそ~」の声が響く

◆【1本目】阪神・佐藤輝が13試合ぶり11号ソロ!西武高橋から泳ぎながらバックスクリーンへ

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします