巨人・立岡宗一郎が「声出して驚いた」いたずら…ファンからは小林誠司を疑う声

巨人の立岡宗一郎外野手がインスタグラムを更新して、思わず声を出して驚いた体験を明かしている。

フォロワーからは、「これは確かに驚きますね」「これはびびる」と理解を示す声が寄せられている。

マンションのエントランスに黒い影

この日は東京ドームで楽天とのオープン戦があった巨人。試合終わりに帰ってきた立岡選手は、マンションのエントランスに黒い影を発見する。

恐る恐る近づいてみると、床に置いてあったのは、手の平に乗るサイズの恐竜の人形。

これに「普通に声出して驚いた」立岡選手は、「いたずらか?」と何者かの関与を疑う。

フォロワーからは「誠司さんですかね(笑)」「誠司くん、その辺に隠れてませんでしたか?」「これは小林誠司さんの仕業では?」「きっと犯人は小林誠司さんですね!笑」など、チームメートの小林誠司捕手を疑う意見が集まっていた。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします