【MLB】大谷翔平の27歳バースデーに祝福の声続々 6種類の顔がプリントされた「大谷枕」も配布

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は5日(日本時間6日)、エンゼル・スタジアムでのボストン・レッドソックス戦に「2番・DH」で出場。5回の第3打席でレフト前へのヒットを放ち5打数1安打で打率は.277。日本人最多本塁打となる32号はお預けとなった。チームは4-5で敗れ、連勝は4でストップした。

大谷は27歳の誕生日を迎え、球場では「大谷枕」が配布されるなど各方面から祝福を受けた。

◆【実際の画像】枕全面にプリントされた“6種類のオオタニサン” 笑顔で「大谷枕」を抱える水原一平通訳

■スタジアムでは「大谷枕」を配布

本拠地では大谷のバースデーに合わせ、来場者先着1万4000人に「大谷枕」が配られた。枕には赤やオレンジ、黄色など色違いの帽子をかぶった6種類の大谷の顔がプリントされており、ファンは枕を抱いて声援を送った。

MLB関連のメディアも祝福のメッセージで埋め尽くされた。MLB公式サイトは試合開始前、トップページに「Happy birthday, Shohei!」という見出しとともに大谷の画像をアップ。米放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」で解説を務める球団OBのマーク・グビザ氏は、大谷との2ショット写真を自身のTwitterに公開し、「Tanjoubi Omedetou The greatest Sho on earth!!!(地球上で最高のショー)」と記した。エンゼルスの公式Twitterも「お誕生日おめでとう!」と日本語でつづるなど、二刀流の誕生日に祝福の声が多く寄せられた。

スタンドは「ハッピーバースデー」と「MVP」コールの大合唱が交錯し、最高の祝福ムードに包まれるなど、今季のMLBを席巻する大谷人気を象徴する一日となった。

◆【実際の画像】枕全面にプリントされた“6種類のオオタニサン” 笑顔で「大谷枕」を抱える水原一平通訳

◆大谷翔平は「ナイキの広告に起用されるべき」万能ぶりを発揮で現地から異例の提言

◆大谷翔平の長打力は「図表で確認しても規格外」 6月の全安打を分布図で振り返る

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします