【格闘技/RIZIN】バンタム級GP、次戦決定で早くも火花 朝倉海「一番弱いボンサイの選手が勘違い…ボコボコにする」

(C) RIZIN FF

RIZIN榊原信行CEOは20日、都内で会見を行い、9月19日にさいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.30」の対戦カードを発表した。

【一覧】バンタム級GP、注目の4カードが決定!「RIZIN.30」現時点で決定済みの対戦カード一覧

■バンタム級GPは主催者側がマッチメイク

榊原CEOは、本大会が5000人上限での実施予定であることを明らかにし、緊急事態宣言が解除された場合は、最大1万人規模に拡大する可能性もあるとしている。

注目のバンタム級GPに関しては「フレッシュなカード」を主催側でマッチメイクしたと発表。「過去の対戦経験がないことを踏まえつつ、今一番熱を生み出せるカード」と榊原CEOも自信をのぞかせた。

バンタム級GPの優勝候補筆頭と目される朝倉海は、ボンサイ柔術の使い手であるアラン“ヒロ”ヤマニハとの対戦が決定。挑発的なコメントを残したヤマニハに対して朝倉は、「今、ボンサイの選手に勢いがあり(クレベルやサトシを)尊敬していたのですが、一番弱いボンサイの選手が勘違いしているので、ボコボコにしたい」と闘志を燃やした。

また、「RIZIN.28」で石渡伸太郎を鮮烈なKOで破り注目された井上直樹金太郎と対戦する。金太郎が「井上選手との対戦が決まりめちゃくちゃテンションがあがりました。しっかり井上のタマとってやろうと思います」と意気込むも、井上は「今回もしっかり1本KOを狙って盛り上げたい」とクールにいなしている。

「RIZIN.30」のチケットは26日からファンクラブ先行で販売される。

◆【一覧】バンタム級GP、注目の4カードが決定!「RIZIN.30」現時点で決定済みの対戦カード一覧

◆「RIZIN.28」バンタム級・井上直樹、朝倉海を“食う”可能性を秘めた新星

◆「堀口恭司さえいなければ…」 RIZINなどで活躍の石渡伸太郎が現役引退表明

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします