ロッテ・井口、選手から監督転向後 初の勝利を掴み取る…ホッとした表情で「選手に感謝」

ロッテの井口資仁監督が3月31日にインスタグラムを更新して、監督としての初勝利を喜んだ。この勝利はメジャーリーグを経験した一軍監督としても、日本野球界で初の勝利となる。

ホッとしたような表情も見せながら「選手に感謝」

4番・一塁の井上晴哉内野手が、自身初となる2打席連続ホームランを放ち、楽天を6-2で下したロッテ。

投打が噛み合い勝利した試合後、田村龍弘捕手からウイニングボールを受け取った井口監督はホッとしたような表情も見せ、球団広報の密着カメラに「選手に感謝です」と漏らした。

粘り強く走り勝つ野球…初勝利にファンも歓喜

試合後に更新したインスタグラムで井口監督は「昨日は、良い試合をしながら勝ちきれなかったので、なんとか今日1勝目をあげることができてチームとしてよかったです!」と、開幕2戦目での勝利を喜び、「粘り強く走り勝つ野球ができているので、これをこれからも続けていきたいです!」と目指す野球の形はできているようだ。

初勝利を挙げた井口監督にファンからは、「おめでとうございます!頼むぞ井口!応援してます!」「まずは1勝!おめでとうございます」「盗塁あり、しまった守備あり、積極的な走塁ありのナイスゲームでしたね!」「監督としての初勝利おめでとうございます」などの祝福コメントが寄せられている。

昨日、今日とたくさん熱いご声援ありがとうございます! 2018年、そして監督として1勝目をあげることができました! 昨日は、良い試合をしながら勝ちきれなかったので、なんとか今日1勝目をあげることができてチームとしてよかったです! この2試合チームとして掲げている、粘り強く走り勝つ野球ができているので、これをこれからも続けていきたいです! 明日は開幕カード勝ち越しを決める大事な試合になるので、明日勝って開幕カード勝ち越しを決めたいです! 明日も、熱い声援よろしくお願いします! ウイニングボールはきちんと飾らせていただきます! #井口資仁 #千葉ロッテマリーンズ #6 #2018年初勝利 #まず1勝目 #ウイニングボール #感謝 #明日勝って勝ち越し #明日が大事 #明日も応援よろしくお願いします #昨日今日応援ありがとうございました

A post shared by 井口忠仁 (@iguchi.tadahito6) on

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします