SNSで見えるスアレスの家族愛…「あらゆる瞬間を楽しいものにしてくれてありがとう」

FCバルセロナのルイス・スアレス選手がインスタグラムを更新して、家族が待つ家に帰れた喜びを爆発させている。

国際親善試合でウルグアイ代表の一員として中国に遠征していたスアレスは、久しぶりの家族との対面に興奮していた。

家族への感謝

代表戦を終えて家族のもとに帰ってきたスアレス選手。夫人と抱き合う写真を投稿して、「とても恋しかった!」と家に帰れたことに安堵し、「あらゆる瞬間を楽しいものにしてくれてありがとう」と夫人に感謝した。

さらに子供たちを抱き寄せ、両頬にキスされると満面の笑みを浮かべていた。

スアレス選手の投稿にフォロワーからは、「彼らに神の祝福がありますように」「美しい家族だ」「本当に幸せそうなカップルだね」などのコメントが寄せられている。

リーガ・エスパニョーラは3月31日から再開し、スアレス選手は2点ビハインドから追い上げる反撃のゴールを奪った。

バルセロナは途中出場のリオネル・メッシ選手が土壇場で追いつく同点ゴールを決め、リーグ戦の無敗記録を37に伸ばした。1980年にレアル・ソシエダが達成した最多記録38に迫っている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします