過酷な男子マラソン 106人中30人が棄権 服部は懸命の完走

「東京五輪・陸上男子マラソン」(8日、札幌大通公園発着) 現役最後のレースと公表していた大迫傑(30…

マラソン、大迫傑が6位入賞 日本男子でロンドン五輪以来

キプチョゲ“王者の走り”で五輪連覇 30キロ過ぎにスパート、軽やか単独走

【東京五輪/陸上】フィナーレを飾る男子マラソンを展望 ラストランとなる大迫傑はメダル獲得なるか

キプチョゲはなぜ走り続ける?……真の成功者とは何か

キプチョゲ、日本のランナーにアドバイス「勝つことは大事じゃない。いかに準備をするか」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします