【MLB】大谷翔平、レンジャーズ戦に「2番・投手」先発出場 “リアル二刀流”で43号と9勝目なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのテキサス・レンジャーズ戦に「2番・投手」でスタメン出場する。

1日(同2日)のヤンキース戦では、相手先発コールの前に3三振を喫するなど、4打数無安打で打率は.260。チームは1-4で敗れ、現在借金は2となっている。

【速報】大谷翔平、自己最多117球熱投で9勝目 要所で160キロ連発…103年ぶり偉業達成に“王手”

■17度目の“リアル二刀流”で9勝目を狙う

レンジャーズの先発は、8月27日(同28日)のヒューストン・アストロズ戦でメジャーデビューを果たした新人右腕グレン・オットー。初登板では堂々としたピッチングで5回2安打無失点、7奪三振の好投を披露した。

大谷は8月28日(同29日)のサンディエゴ・パドレス戦で右手首付近に投球を受けるアクシデントがあり、8月31日(同1日)の登板を回避。中8日での登板で9勝目を狙う。

ベーブ・ルース以来の「2桁勝利・2桁本塁打」達成が期待される大谷だが、今季残された登板数は5試合前後。3勝無敗、防御率2.88と好調だった8月の勢いそのままに、9勝目を挙げて103年ぶりの記録に王手をかけることができるか。

【速報】大谷翔平、自己最多117球熱投で9勝目 要所で160キロ連発…103年ぶり偉業達成に“王手”

◆大谷翔平、球宴後のペースなら本塁打王危うい? 大台越えがタイトル奪取ラインか

◆大谷翔平、“意外な成績”でもメジャートップに MLB公式サイト「シュールな三冠達成の可能性も」

試合情報

エンゼルス-レンジャーズ
試合開始:日本時間9月4日(土)10:38
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします