瀬戸大也が200mバタフライでアジア連覇!2位の幌村尚との2ショット公開「明日の200m個人メドレーも頑張ります!!」

アジア大会で男子競泳200メートルバタフライ決勝が8月19日に行われた。

日本の瀬戸大也選手が1分54秒53で大会連覇を果たし、2位にも幌村尚選手が1分55秒58で入り、日本勢によるワンツーフィニッシュが実現した。

予選を全体トップの1分57秒23で通過した瀬戸選手は、決勝でも五輪メダリストの貫禄を見せつける力泳で優勝した。

瀬戸選手はレース後にインスタグラムを更新して、幌村選手との2ショットをアップしている。

「200mバタフライで大会2連覇で金メダルを獲得できました。尚くんと1.2フィニッシュ。明日の200m個人メドレーも頑張ります!!」

それぞれ手にメダルと賞状を持ち笑顔の瀬戸選手と幌村選手には、「大也くんおめでとうございます」「テレビ、見ましたかっこよかったです」「おめでとうございます!!めっちゃ応援してました!」「おめでとうございます!超カッコよかったです」など祝福のコメントが寄せられている。

≪関連記事≫

瀬戸大也、優佳夫人と生まれたばかりの娘との3ショットを公開「今のところ自分に似てるかな 笑」

瀬戸大也、“今年パパになる繋がり”のりゅうちぇるとのオフショットを公開

瀬戸大也、第1子の誕生を報告「パパ頑張ります!!」…ファンからも多くの祝福の声

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします