【格闘技/RIZIN.32】11月20日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

(C)RIZIN FF

Yogibo presents RIZIN.32」が11月20日、沖縄アリーナで開催される。

初の沖縄開催となった「RIZIN.32」でメインマッチを飾るのは、「日本の女子格闘技を押し上げた」2人の立役者。山本美憂は16年のMMAデビュー戦でRENAに一本負けを喫して以来、5年ぶりとなる対戦でリベンジを誓う。スペシャルワンマッチには皇治ボビー・オロゴン“ブラックパンサー”ベイノアほか、砂辺光久にっせーら沖縄県勢が参戦する。

「RIZIN.32」の対戦カードと試合順、中継・LIVE配信情報は以下の通り。
※試合結果は20日当日に順次更新予定

▼全13試合・対戦カード詳細

◆第1試合~第3試合(寺山遼冴、TARKER、宮城寛克 etc.)
◆第4試合~第6試合(熊澤伸哉、にっせー、安谷屋智弘 etc.)
◆第7試合~第10試合(渡慶次幸平、“ブラックパンサー”ベイノア、ボビー・オロゴン、北村克哉 etc.)
◆第11試合~第13試合(砂辺光久、皇治、RENA、山本美憂 etc.)
◆テレビ放送・配信中継一覧

■第1試合

(C)RIZIN FF

スペシャルワンマッチ
寺山遼冴 vs. 弘樹
RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(55.0kg)

◆試合結果
勝利:寺山遼冴(判定 3-0)

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

天心の愛弟子・17歳の寺山遼冴が左のローやミドル、左右ワン・ツーのコンビネーションで序盤から攻める展開。弘樹は防戦気味。残り15秒で寺山が左ボディで1度目のダウンを奪う。弘樹は立ち上がるも、すぐに寺山がラッシュで2度目のダウン。

第2ラウンドも開始早々にワン・ツーでダウンを奪い、その後は寺山がコンビネーションでフィニッシュにかかるも、弘樹が踏ん張り、第3ラウンドへ。

最終ラウンドは開始20秒でワンツーによるダウンを奪取。防戦一方となった弘樹は何度も立ち上がるも、判定の結果は3-0。寺山がデビュー戦を勝利で飾った。

■第2試合

(C)RIZIN FF

スペシャルワンマッチ
TARKER vs. 関原翔
RIZIN MMAルール:5分 3R(58.0kg)

◆試合結果
勝利:関原翔(判定 3-0)

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

両者、リング中央で接近戦から開始。2分過ぎに関原翔がテイクダウンを奪い、マウントポジションから打撃でスタミナを削りにかかるも、TARKERが巧みにかわし第1ラウンド終了。

第2ラウンドはTARKERがスタンド攻撃で攻めるも、関原は冷静に応戦。2分過ぎ、関原が再びテイクダウンを奪うも決定的な場面は訪れず。

迎えた第3ラウンドは一転、両者、雄叫びを挙げながらスタンドの攻防で打ち合いに。判定の末、終始ペースを握った関原が3-0でRIZINデビュー戦を白星で飾った。

■第3試合

(C)RIZIN FF

スペシャルワンマッチ
宮城寛克 vs. ロペス薩摩
RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(73.0kg)

◆試合結果
勝利:宮城寛克(KO 1R 2分39秒)

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

(C)RIZIN FF

序盤から上下に散らしたキックで宮城が出る。第1ラウンド2分、宮城のストレートがヒットしロペスがグラつくと、ダウンを取られる。ファイティングポーズを取り試合は続行されるも、2分40秒あたりで宮城の強烈な右ストレートが入り、ロペスが2度目のダウン。宮城のKO勝ちが決まった。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします