【総合格闘技】「RIZIN.26」弥益ドミネーター聡志が公開練習 朝倉未来撃破へのカギを語る

練習を公開した弥益ドミネーター聡志

12月31日のさいたまスーパーアリーナ「Yogibo presents RIZIN.26」に出場する弥益ドミネーター聡志が24日、練習をオンラインで公開した。

大晦日に対戦する朝倉未来のYouTube動画を彷彿とさせる「ごきげんよう」という挨拶とサングラス姿も披露しつつ、軽快にスパーリングをこなした。

【画像】朝倉未来ばりのサングラス姿で「ごきげんよう」と挨拶する弥益ドミネーター聡志

■「日々脳みそがいっぱいいっぱい」

練習後は、一般企業での会社員でもある弥益らしく、年末ならではの率直な心境を打ち明けた。

「この時期ってやっぱり仕事もどんどん忙しくなってきて(笑)。いつもこんな時期に試合をするなんて考えたことがなかったんですけど、ただただ今は忙しいのと、試合に対しての気持ちで、日々脳みそがいっぱいいっぱいという感じです。」

朝倉未来に勝利するためのカギについては、「相手にも付き合いつつ、その土俵の中で自分を出すことと、相手を自分の土俵にどれだけ引き込めるか。その配分が重要になってくるかなと思っています」とし、試合展開の重要性を語った。

弥益はファンに向けての「コロナウイルスなど色々あってすごく大変だったと思います。ただ、大晦日は素晴らしい選手達が出場しますので、その「RIZIN」をご覧になっていただいている瞬間だけでも、嫌なこととか、そういことを忘れられるような大会になると思ってます」というメッセージで最後を締めくくった。

大一番に向けて、心身ともにその仕上がりは順調のようだ。

文・SPREAD編集部

【総合格闘技】「RIZIN.26」シバター、まさかの電撃参戦 試合順も決定、メインは朝倉海vs堀口

【総合格闘技】「RIZIN.26」那須川天心に挑むタイの強豪・クマンドーイとは? 海外メディアは“攻撃的スタイル”を高評価

【総合格闘技】「たまには喧嘩させてください」 弥益ドミネーターが「RIZIN.26」vs朝倉未来に抱く思いとは?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします