【菊花賞/前売りオッズ】3連単は“万馬券”がズラリ、前日は単勝4.1倍でステラヴェローチェが1番人気

阪神競馬場で行われる第82回菊花賞(GI、芝3000m)の前売り発売が行われ、23日の前日最終オッズが確定した。

1番人気は皐月賞と日本ダービーで3着、前哨戦の神戸新聞杯を制したステラヴェローチェ(牡、栗東・須貝尚介厩舎)で単勝4.1倍。僅差の4.6倍で昨年ホープフルS2着のオーソクレース(牡、美浦・久保田貴士厩舎)、4.8倍で神戸新聞杯2着のレッドジェネシス(牡、栗東・友道康夫厩舎)と続き、上位3頭が拮抗している。

◆【菊花賞2021予想/穴馬アナライズ】単勝30倍前後の“盲点” 狙いは「春クラシック未出走組」

【菊花賞/穴馬アナライズ】単勝30倍前後の“盲点” 狙いは「春クラシック未出走組」

■3連単は9番人気以下が万馬券

4番人気は単勝8.2倍で皐月賞3着のタイトルホルダー(牡、美浦・栗田徹厩舎)。単勝1桁台はここまでで、以下は10倍以上となっているが、18番人気のノースザワールドで88.3倍とオッズは割れている。

馬連の1番人気は(5)レッドジェネシス-(14)ステラヴェローチェの組み合わせで8.0倍、2番人気は(14)ステラヴェローチェ-(18)オーソクレースで9.5倍。3連単の1番人気は(5)レッドジェネシス→(14)ステラヴェローチェ→(18)オーソクレースの組み合わせで44.9倍。

なお、3連単は9番人気以下から100倍以上の万馬券と、混戦模様を物語る前日最終オッズとなった。

◆【菊花賞2021予想/追い切りジャッジ】ステラヴェローチェに辛口「B」評価 併せ遅れで「精神面に波がある」

【菊花賞/追い切りジャッジ】ステラヴェローチェに辛口「B」評価 併せ遅れで「精神面に波がある」

◆【菊花賞2021予想/追い切りジャッジ】「A」評価は前走快勝の伏兵馬 「大仕事の可能性は十分にある」

◆【菊花賞2021予想/データ攻略】阪神芝内回りがプラスに働く穴馬、父の得意舞台で波乱を巻き起こす

■23日の前日最終オッズ

人気 馬名 単勝
1 ステラヴェローチェ 4.1
2 オーソクレース 4.6
3 レッドジェネシス 4.8
4 タイトルホルダー 8.2
5 アサマノイタズラ 12.1
6 ディバインラヴ 15.9
7 ディープモンスター 19.4
8 ヴァイスメテオール 22.4
9 ヴィクティファルス 24.1
10 エアサージュ 31.5
11 アリーヴォ 32.1
12 ヴェローチェオロ 39.5
13 モンテディオ 40.3
14 グラティアス 63.7
15 ロードトゥフェイム 64.1
16 セファーラジエル 69.6
17 ワールドリバイバル 74.1
18 ノースザワールド 88.3

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします