本田圭佑、カンボジア代表監督としての目標は2つ…初陣に向けて準備

カンボジア代表の監督兼GMに就任した本田圭佑選手がインスタグラムを更新し、9月10日のマレーシア戦に向けて準備を進めていると投稿した。

初の監督業でどのような手腕を見せてくれるか注目される。

ホワイトボードを前にミーティング

日本代表としてFIFAワールドカップ(W杯)に3大会連続で出場し、ロシアW杯では日本人初の3大会連続ゴールとアシストも達成した本田選手。

大会後、現役を続けながらカンボジア代表の監督兼GMに就任するという異例の発表には、多くのサッカーファンが驚愕の声を上げた。

公開された動画ではアシスタントを務めるフェリックス氏が、「ポゼッション型(ハイプレス型)」と書かれたホワイトボードを前に、チームの基本戦術を説明している。

本田選手は英語で「私とパートナーのフェリックスは、カンボジアで10日の試合に向けて準備しています」とコメントを添えた。

 

View this post on Instagram

 

My partner Felix and I preparing for the game on the 10th in Cambodia!!

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda)がシェアした投稿 –


初陣に望む本田選手にはファンから応援の声が寄せられている。

  • 「監督頑張ってくださーい!日本から応援しています!!」
  • 「監督就任おめでとうございます。これからのご活躍を楽しみにしてます」
  • 「初陣!楽しみにしてます」

目標はカンボジアのスタイルを作ること

監督就任会見では「カンボジアのサッカースタイルを確立させる」「サッカー以外のカンボジアの素晴らしさを世界に伝える」の2点を自身のミッションとして掲げた本田選手。

その土台となる基本戦術を10日の試合では見せられるか。

≪関連記事≫

本田圭佑がW杯3大会連続アシスト!日本代表がコロンビア戦で成し遂げた2つのアジア初

本田圭佑が語る、サッカー日本代表が勝つためにすべきこと。「確率論的には予選敗退」

「そりゃ生き急ぐでしょ」本田圭佑の時間に対する哲学とは

長谷部誠が代表引退…カタールW杯に向けて現代表選手たちの決断は?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします