【朝日杯FS/前売りオッズ】重賞2勝のセリフォスが単勝2.8倍で1人気 ルメール騎乗のジオグリフが3.4倍で2人気

阪神競馬場で行われる第73回・朝日杯フューチュリティS(GI、芝1600m)の前売りが行われ、18日の前日最終オッズが確定した。

重賞2連勝中のセリフォス(牡、栗東・中内田充正厩舎)が単勝オッズ2.8倍の1番人気。2番人気は前走札幌2歳Sを快勝したジオグリフ(牡、美浦・木村哲也厩舎)で3.4倍。

3番人気は前走アイビーSを制し、本レース初制覇にも注目が集まる武豊が騎乗するドウデュース(牡、栗東・友道康夫厩舎)で7.2倍。4番人気は前走萩Sを勝利したダノンスコーピオン(牡、栗東・安田隆行厩舎)で8.7倍。

単勝オッズ1桁台はここまでとなってる。

◆【朝日杯フューチュリティステークス2021予想/穴馬アナライズ-後編】前売り“10人気”前後の盲点 この戦績なら「買いの一手」

■セリフォス絡みが人気の中心

単勝以外の馬券も、1番人気のセリフォスを軸に2~4番人気を組み合わせたものが上位となっている。馬連は(4)セリフォス-(13)ジオグリフが4.0倍で1番人気、(4)セリフォス-(7)ダノンスコーピオンが9.0倍で2番人気、(4)セリフォス-(9)ドウデュースが12.4倍で3番人気となっている。また、3連複も(4)セリフォス-(7)ダノンスコーピオン-(13)ジオグリフが8.9倍で1番人気、(4)セリフォス-(9)ドウデュース-(13)ジオグリフが11.4倍で2番人気となっている。

■18日の前日最終オッズ

人気 馬名 単勝
1 セリフォス 2.8
2 ジオグリフ 3.4
3 ドウデュース 7.2
4 ダノンスコーピオン 8.7
5 ドーブネ 14.2
6 アルナシーム 21.7
7 オタルエバー 24.9
8 プルパレイ 26.4
9 トウシンマカオ 43.6
10 スプリットザシー 44.9
11 ヴィアドロローサ 49.9
12 カジュフェイス 53.1
13 トゥードジボン 119.8
14 セッカチケーン 177.8
15 シンリミテス 251.6

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

◆【朝日杯フューチュリティステークス2021予想/追い切りジャッジ】最高評価「S」は進境著しい実績馬 「阪神マイルなら勝ち負け必須」

◆【朝日杯フューチュリティステークス2021予想/騎手データ】人気馬騎乗のルメールは不振、狙いは「勝率50%」を誇る名手

◆【朝日杯フューチュリティステークス2021/血統傾向】13年連続馬券内、強力データが後押しする穴馬に“一発”を期待

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします