中田翔が牛タン決起会、肉も楽天もぺろりと平らげる

牛タンパワーで連勝だ! 開幕3連敗でスタートした日本ハムだが、4月3日から始まった楽天との3連戦で3連勝し、勝敗を3勝3敗の五分に戻した。

2日に更新された中田翔選手のインスタグラムでは、同僚の井口和朋選手と西村天裕選手を連れ、仙台名物牛タンを楽しんだ様子が報告されている。

キャプテンとして悪い雰囲気を断ち切る心配り

好調な西武打線を抑えられず本拠地3連敗で開幕してしまった日本ハムの2018年。だがシーズンは始まったばかり。嫌な気分を引きずっている暇はない。

中田選手は「今日は、移動休みだったので、仙台で牛タン食べに行きました」と、チームメートと一緒に七輪を囲む様子を投稿した。

網の上では厚切りの牛肉が光り、それを見ている井口選手と西村選手も笑顔になる。中田選手もトングを持ち、肉が焼けるのを今か今かと待っていた。

翌日から始まった3連戦では3連勝を収めた日本ハム。牛タンと一緒に敵もぺろりと平らげた。

中田選手の投稿にフォロワーからは、「牛タン食べたら勝てる神話できましたね」「キャプテンとして皆んなに元気!勇気!と和やかな雰囲気を作るのは大変だと思いますが、翔さんなら出来ます! 」「今日の勝利は、この牛タンパワーだったのですね」などのコメントが寄せられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします