【ダカール・ラリー】ステージ9でTOYOTA GAZOO Racingが1-2-3フィニッシュ達成 アルアティヤは総合首位を堅持

ステージ9で首位フィニッシュしたジニエル・ド・ヴィニエール(C)A.S.O./G.Soldano/DPPI

世界ラリーレイド選手権(W2RC)開幕戦、「ダカール・ラリー2022」は11日、ワディ・アド・ダワシルをめぐるループ・コースにおいてステージ9が行われ、TOYOTA GAZOO Racing(TGR)のジニエル・ド・ヴィニエールが2時間28分8秒で首位フィニッシュしたのに続き、9秒遅れでヘンク・ラテガンが2位、1分4秒遅れてナッサー・アルアティヤが3位となり、トヨタが1-2-3フィニッシュを達成した。

この日のスペシャル・ステージ(SS)は220km弱と比較的短く、また高速コース設定でもあったため、TOP6が3分以内にひしめく接戦となり、4位にアウディのマティアス・エクストローム、5位にBRXのセバスチャン・ローブ、6位にエクストロームの同僚、カルロス・サインツSr.と実力派が名前を揃えた。

◆「世界一過酷」な大砂漠のレース、その光と影 ダカールラリー2021を振り返って

首位フィニッシュのヴィリエールは「昨日がタフな一日だっただけに、今日ステージウィンが飾れて本当に嬉しいです。ここ数日、ダンパーの調子が悪かったのですが、チームは夜を徹して車両を整備し、問題を解決してくれました。彼らの素晴らしい働きのおかげで、今日のクルマは完璧でした。我々もクリーンで良い走りができましたし、トヨタにまたステージ優勝をもたらすことができてとても嬉しいです」とその喜びを口にした。

■ダカール・ラリーも残り3ステージ

「世界一過酷なレース」とされるダカール・ラリーも、この日と終えて、残りわずか3ステージ。前日、パンク修理の際にシートベルトを装着していなかったという理由で5分のペナルティを受けたものの、アルアティヤは総合で30時間10分4秒と首位を守っており、39分5秒差でローブが2位につけている。3位はOverdrive Toyotaのヤジード・アルラジで、総合優勝はこの3名に絞られたと見るべきだろう。

総合優勝がかかるアルアティヤも「今日はとても良い走りができました。プッシュしなくても3位でステージフィニッシュできました。これでリードも拡げられましたし、この勢いに乗って、残りのステージにも自信を持って臨むことができます。また今日は我々にとって初となる、TGRでの1-2-3フィニッシュを記録できたのも素晴らしいことです。まだラリーは終わっていませんが、(ゴールの)ジッダに近付いて行く中で、日々少しずつ勝利に向けて進んでいるように感じます」と、自身4度目の制覇に向け意欲を示した。

ステージ10は、ワディ・アド・ダワシルを後にし、ビシャに向かう。

ステージ9結果

1.Giniel de Villiers/Dennis Murphy (TOYOTA GAZOO Racing) 2h23m08s
2.Henk Lategan/Brett Cummings (TOYOTA GAZOO Racing) +9s
3.Nasser Al-Attiyah/Mathieu Baumel (TOYOTA GAZOO Racing) +1m04s
4.Mattias Ekström/Emil Bergkvist (Audi) +2m07s
5.Sébastien Loeb/Fabian Lurquin (Bahrain Raid Xtreme) +2m11s
6.Carlos Sainz/Lucas Cruz (Audi) +2m48s
7.Matthieu Serradori/Loïc Minaudier (SRT Racing Century) +3m15s
8.Stéphane Peterhansel/Edouard Boulanger (Audi) +3m45s
9.Brian Baragwanath/Leonard Cremer (SRT Racing Century) +4m03s
10.Nani Roma/Alex Haro Bravo (Bahrain Raid Xtreme) +4m19s

総合順位(ステージ9終了時点)

1.Nasser Al-Attiyah/Mathieu Baumel (TOYOTA GAZOO Racing) 30h10m04s
2.Sébastien Loeb/Fabian Lurquin (Bahrain Raid Xtreme) +39m05s
3.Yazeed Al Rajhi/Michael Orr (Overdrive Racing Toyota) +58m44s
4.Orlando Terranova/Dani Oliveras Carreras (Bahrain Raid Xtreme) +1h36m09ss
5.Giniel de Villiers/Dennis Murphy (TOYOTA GAZOO Racing) +1h45m01s

◆ステージ8はアウディが1-2フィニッシュ 総合首位のトヨタ、アルアティヤはパンクに沈む

◆プロローグ:世界一過酷なモーターレース「パリダカールラリー」を振り返る

◆2022年世界ラリーレイド選手権初開催 トヨタは3年ぶりのダカール・ラリー奪還を誓う

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします