小塚崇彦、ボート競技出身のオリンピアンに惨敗?も、さすがのバランス感覚を見せつける

元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんがインスタグラムを更新し、ボート競技のオリンピアンとトレーニングで競い合う様子を公開した。

小塚さんは、10月8日(月・祝)体育の日に行われた「2018スポーツ祭り」に参加。様々なスポーツやレクリエーションを通じて多くの参加者達と触れあった。

その中のひとつが、ボートを漕ぐ動作のトレーニング。小塚さんは元アスリートとして熟れた動きを見せるも、ボート競技出身のオリンピアン(オリンピック選手)達はそれよりも早いペースで漕ぎ続ける。

小塚さんは途中で椅子から落ちそうになりながらも、さすがのバランス感覚で乗り切った。

小塚さんは、ボート競技出身のオリンピアン達の美しいフォームに感心するとともに、最後まであきらめないことが大事だと綴った。

小塚さんの奮闘ぶりに対して、ファンからは多くの声が寄せられていた。

  • うわ〜これはしんどそう でも出だしのスピードはさすがですね
  • 落ちてもなお漕ぎ続けるバランス感覚は流石です〜
  • キツそう!小塚さんもフォーム綺麗ですよ!

さまざまなスポーツを体験

小塚さんは、その他にもさまざまなスポーツを体験。こちらはスポーツ吹き矢に挑戦する様子だ。後ろ姿からも集中力を高めている様子がうかがえる。

1発目はうまくいったようだが、回を重ねるにつれて、その難しさを実感したようだ。

スポーツチャンバラでは多くの子供達と対戦。小塚さんはリーチの長さを活かそうとしながらも、子供達の人数の多さに圧倒されたようだ。

 

View this post on Instagram

 

体験会 #スポーツチャンバラ #小塚vs子供達 #リーチが長いから #有利 #だが数に圧倒される #スポーツ祭り #NTC #JISS

小塚崇彦さん(@takakozuka)がシェアした投稿 –

現在はこうしたイベントへの出演やアイスショーへの出演をはじめ、アマチュアが参加するレーシングに挑戦するなど活動の幅を広げている小塚さん。日頃はトヨタ自動車の社員として働くなど多忙な日々を送っている。

今度も、思わぬところで小塚さんを目にする機会があるかもしれない。幅広いフィールドで活躍することを期待したい。

≪関連記事≫

小塚崇彦、安藤美姫、GLAYのTERU…フィギュアスケーターとミュージシャンが揃って陸上観戦

小塚崇彦、愛娘と2人きりのお留守番…爆睡する愛娘を困惑しつつも見守るパパ

小塚崇彦、銀座で寿司を堪能「飯テロヤバいです」とファンの声…現在もマルチに活躍中

レース参戦を表明の小塚崇彦、本番に向けて自己記録を更新するなど順調に調整中

小塚崇彦、釧路で牛タンを堪能…「お腹空いている時の飯テロ」とファンの声

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします