男子バスケ・清水太志郎、インスタで苦い経験を吐露…?「あれは、宮崎県で噂になったらしい」

Bリーグ・サンロッカーズ渋谷の清水太志郎選手がインスタグラムを更新して、同チームの伊藤駿選手が盆踊りを練習する動画を公開した。上達の速さに清水選手は「練習3回目でこれ」と驚いていた。

「なんじゃ、たかしのこの踊り能力」

渋谷区観光大使スポーツアンバサダーに就任した伊藤選手は、体育館でユニフォームの上から絆纏を羽織り、指導してくれる先生と一緒に音に合わせて身体を動かす。

『東京五輪音頭 2020渋谷ver』に出演するため真剣な表情で練習する伊藤選手に、「踊りをマスターするのが尋常じゃないくらあ早かった」と清水選手は感心し、「しかもテンポ早い。なんじゃ、たかしのこの踊り能力」と大笑いする絵文字とともに投稿していた。

県レベルで噂になった苦い経験?

伊藤選手のダンススキルに「俺なら踊れない」と慄く清水選手は、「踊りを見ると教員採用試験の実技試験のダンス失態を思い出す」と顔面蒼白の絵文字。

過去の苦い経験を思い出し、「あれは、宮崎県で噂になったらしい~笑これ以上は言えない」と発言した。

清水選手の投稿にフォロワーからは、「たいしろーさんのダンス見たいです」「リズム感バッチリ」「ダンス覚えられるの凄い」「そんなん聞いたらたいしろーさんのダンスが見たくなる」などの反応が寄せられている。

・ ・ ・ 練習3回目でこれ☝️ ・ 覚えるの早すぎだろー😂😂😂 しかもテンポ早い😳 なんじゃ、たかしのこの踊り能力🤣笑 ・ 俺なら踊れない😱 ・ 踊りを見ると教員採用試験の実技試験のダンス失態を思い出す😱😭😓😥笑 あれは、宮崎県で噂になったらしい〜😂😂😂笑 これ以上は言えない🤐 ・ ・ ・ #サンロッカーズ渋谷 #たかし#7#渋谷区観光大使スポーツアンバサダー#渋谷区観光大使 #東京五輪 #東京五輪音頭 #東京五輪音頭2020 #東京五輪音頭2020渋谷ver #練習3回目#覚えるの早すぎ#新たな能力発動 #思い出の教員採用試験#ダンス#失態

A post shared by TAISHIRO SHIMIZU (清水太志郎) (@taishiro11) on

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします