ジョコビッチ、大迫勇也によるイニエスタへの評価…「まさに天才の一言」

アシックスが、10月22日に「ヴィッセル神戸」所属のアンドレス・イニエスタ選手と、アドバイザリースタッフ契約することを都内で発表した。

契約は10月1日から既にスタートしている。イニエスタ選手はスパイクシューズをはじめとするアシックススポーツ用品の使用、商品に対する開発面でのアドバイスなどを行う模様だ。

大迫勇也、ジョコビッチからの歓迎メッセージ

発表会では、同じくアシックスと契約している大迫勇也選手や、ノバク・ジョコビッチ選手らからのイニエスタ選手へのメッセージビデオが流れた。

大迫選手は、イニエスタ選手を「まさに『天才』の一言です。ゴールにつながるプレーヤ味方を活かすパス、チームが苦しいときにいい方向に導いてくれる選手だと思います。いちサッカーファンとして今後のプレーを楽しみにしています」と評価。

(Getty Images)

ジョコビッチ選手は、イニエスタ選手について「サッカー選手にだけではなく私を含め世界中のアスリートに刺激を与えているのは才能があり、高い技術をもち、チームへの忠誠心も素晴らしいからです。1日も早くお会いできるのを楽しみにしています」と語った。

(Getty Images)

イニエスタ選手は、怪我を乗り越え今年の全米オープンでも優勝したジョコビッチ選手について、「いうまでもなくノバク(ジョコビッチ選手)はテニストッププレイヤー。スポーツ、人生において困難な状況を乗り越えるのは重要なこと。彼は本当に困難な状況を乗り越えてこの場所まできている。アシックスを履いていることも、その困難を乗り越える手助けになっている」と言及した。

「ナイキからアシックスへの変化による責任も感じている」

これまでイニエスタ選手はナイキのブランドを着用しており、来日後も同ブランドを継続して履いてきていた。

こうした中での今回のアシックスとの契約については、「自分にとってアシックスといま踏み出した大きな一歩は本当に喜ばしいと共に、いままで使っていたナイキからアシックスへの変化による責任も感じている」と心情を吐露した。

続けて、今後の抱負については以下のように述べた。

「日本での挑戦というのは、ヴィッセル神戸をトップチームに育てるということ。それに向けてアシックスのメンバーになったことは大きなモチベーションになる。選手として、人間として踏み出した新たな挑戦できるだけ結果を残し、常に向上していきたいと思っている。アシックスというブランドをより大きくしていけるように頑張っていきたい」

《大日方航》

《関連記事》

ノバク・ジョコビッチってどんな人?ユーゴスラビア紛争で空爆を経験した過去

イニエスタが見せるスパイクへのこだわりとは…「医者にとっての医療器具と同様」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします