【MLB】大谷翔平、「1番DH」でスタメン出場 サイ・ヤング賞投手から今季1号出るか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は9日(日本時間10日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるヒューストン・アストロズ戦に「1番DH」でスタメン出場する。

大谷は前日8日(同9日)は初回の第1打席、今季初安打で出塁し、後続打者が続いて同点のホームを踏んで初得点を記録した。9回の第5打席ではセンター方向への飛球に場内を沸かせるも、スタンドまでは届かず、5打数1安打で今季1号はお預けとなった。

◆【試合結果】大谷、チーム初勝利に笑顔も自身は4打数無安打3三振 判定に不服の表情も

■過去の対戦では2本塁打

開幕カード3戦目の相手先発はジャスティン・バーランダー。通算226勝を誇り、2度のサイ・ヤング賞に輝いたバーランダーは、2020年9月の右肘トミー・ジョン手術から2年ぶりとなる公式戦マウンドへ上がる。

大谷とバーランダーの対戦成績は、17打数4安打2本塁打3打点、打率.235。2018年の初対戦では3三振を含め4打数無安打に抑えられたが、同年3度目の対戦では中越え2ラン、2019年には自身25歳の誕生日を祝うバースデーアーチを放つなど、名勝負を繰り広げている。

メジャー屈指の大投手から大谷の今季1号が出るか、注目が集まる。

試合情報

エンゼルス-アストロズ
試合開始:日本時間4月10日(日)10:07
中継情報:AbemaTV、NHKBS1/サブチャンネル102

◆【動画プレーバック】大谷翔平、今季初安打で出塁し、快足を生かして同点のホームイン

◆大谷翔平、開幕戦“奪三振SHO”で本拠地ファン喝采……自慢のトラウタニ打線も援護なく初黒星

◆大谷翔平と二枚看板を形成するノア・シンダーガードが初登板で快投 MLB公式も2人を「最強デュオ」に選出

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします