日本ハムが甲子園アベンジャーズ状態に……吉田輝星・柿木蓮をドラフトで指名

10月25日、ドラフト会議が開催され、大阪桐蔭の根尾昂選手や報徳学園の小園海斗選手などが複数球団に1位指名された。

注目選手のひとりだった金足農業の吉田輝星投手は、北海道日本ハムファイターズが外れ1位で交渉権を獲得。また、大阪桐蔭の柿木蓮選手も日本ハムにドラフト5位で指名された。

吉田投手と柿木投手といえば、甲子園決勝で投げあった二人。この二人がどちらも日本ハムに指名されたことに、運命的なものを感じているファンが続出している。

日ハムは甲子園のスターが集まるアベンジャーズ状態に

日本ハムは、昨年も甲子園のスター・清宮幸太郎選手を指名。古くは中田翔選手や斎藤佑樹投手など、これまで甲子園のスーパースターを積極的に獲得してきた。

あまりのスター集合ぶりに、人気映画にかけて「日ハムが高校野球のアベンジャーズを作ろうとしている」とツッコむ人も登場している。

≪関連記事≫

えっ?本当に!?太田光、ドラフト2位で楽天イーグルスに指名される

ロッテに藤原恭大を呼んだ?「残ってるからおじさん」大活躍のドラフト会議

2018ドラフト会議速報!12球団が1位指名した選手の人柄

2018プロ野球ドラフト会議直前!注目選手と各球団の動向、ファンの反応は?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします