【MLB】大谷翔平、「1番DH」でスタメン 昨季9本塁打の“登板翌日”で目覚めの一発なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は15日(日本時間16日)、敵地グローブライフ・フィールドで行われるテキサス・レンジャーズ戦に「1番DH」でスタメン出場する。

◆【速報・実際の映像】大谷翔平、待望の今季1号は初球打ちのプレイボール弾&第3打席に特大2号2ランで 敵地スタジアムどよめ

大谷は14日(同15日)の同戦で、今季2度目の“リアル二刀流”で出場。2回に自身初の満塁ホームランを浴び、さらに4回にも失点、4回途中6失点で降板した。マウンドを降りた後は「DH」として打席に立ち、9回に二塁打を放つも、4打数1安打で打率.172。またしても今季1号はお預けとなった。チームは5-10で敗れ、大谷は今季2敗目を喫した。

■昨季は登板翌日に9本塁打

相手先発のマット・ブッシュは過去2度のトミー・ジョン手術を受け、昨季3年ぶりにメジャー復帰、4試合に登板し0勝0敗の防御率6.75。今季はリリーフとして2試合2イニングに登板し、ここまで無失点に抑えている。大谷とブッシュは2018年に対戦し、1打数無安打。

ここまで7試合30打席ノーアーチの大谷だが、昨季は登板翌日の試合で70打数20安打9本塁打、打率.286。昨季、日米通算100号のメモリアルアーチも、登板翌日のレンジャーズ戦だった。不振から脱却する一打を放つことができるか、大谷の打席に注目が集まる。

試合情報

レンジャーズ-エンゼルス
試合開始:日本時間4月16日(土)09:05
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

◆【速報】大谷翔平、敵地スタジアムで今季1号となる“初球打ち”先頭打者アーチ

◆大谷翔平、トラウトだけじゃない マドン監督も称賛するエンゼルスの“若き才能”が戦力を底上げ

◆大谷翔平と二枚看板を形成するノア・シンダーガードが初登板で快投 MLB公式も2人を「最強デュオ」に選出

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします