「ももクロが繋げた縁」巨人・宇佐美慎吾が田代将平、荒井陸と食事会

巨人の宇佐見真吾選手が10月30日にインスタグラムを更新して、チアリーディングの田代将平選手や水球の荒井陸選手と開いた食事会の様子を投稿している。

異なる競技で活動するため普段は交わることのない3人だが、彼らを結びつけたのはアイドルグループ・ももいろクローバーZだった。

3ショットの集合写真でも、3人はカメラを指さしてももクロポーズをキメている。

それぞれの競技を盛り上げ、いつか共演を

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手など、スポーツ界にもファンが多いももいろクローバーZ。

宇佐見選手も、12月に行われるイベント「ももいろクリスマス」に2016年・2017年の2年連続で参加するモノノフだ。

 

View this post on Instagram

 

2年連続ももクリ❗️#SSA#ももいろクローバーZ#ももクロ#ももクリ2017#12月13日

宇佐見真吾さん(@shingo_usami)がシェアした投稿 –

「先日遂に3人でご飯行くことできました」と食事会の実現を喜ぶ宇佐見選手は、競技の枠を越えた交流から刺激をもらったようで、翌日から始まるキャンプにも「張り切りたいと思います」と気合い十分だった。

また、田代選手も自身のインスタグラムを更新して、この日の集まりを「やっと叶った食事会!ももクロが繋げてくれた3人笑」と報告。

モノノフ会でパワーをもらった宇佐見選手に、ファンからも応援のコメントが寄せられている。

  • ももクロがつなぐ素晴らしいご縁。充実のキャンプになりますように
  • 1軍戦で宇佐見選手が出たらモノノフたおるを掲げるのが私の夢です
  • みんな頑張ろうゼーーーット

ちなみに、宇佐見選手は玉井詩織さん推し


田代選手は高城れにさん推し


荒井選手は百田夏菜子さん推しのようだ。

競技も“推し”も異なる3人だが、ももクロの縁を大切に、高めあってもらいたいものだ。

≪関連記事≫

バズったツイートをももクロに捧げる男……ソフトバンク・石川柊太の愛

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします