バズったツイートをももクロに捧げる男……ソフトバンク・石川柊太の愛

2018年のパ・リーグは、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでソフトバンクが西武を破り、リーグ2位からの日本シリーズ進出を決めた。ソフトバンクはリリーフ陣が好投。「下剋上」を支えた。

日本シリーズ進出後に注目を集めたのは、リリーフ陣のひとりである石川柊太投手のツイッターだ。

日本シリーズよりももクロの応援

試合後のロッカールームでツイッターを更新した石川投手は、「今日もたくさんの応援ありがとうございました。日本シリーズへここからもう一踏ん張り」とファンの応援に感謝し、日本一奪回に意欲を見せた。

このツイートが3,000件以上リツイートで拡散されたことを受け、石川投手は、「バズったので宣伝します」と再びツイッターを更新する(ツイッターでは、ツイートが拡散された場合、リプライで宣伝したいことを紐付かせる使い方が流行っている)。

この機会に石川投手が宣伝したのは10月27日から始まる日本シリーズ……ではなく、大ファンのアイドル「ももいろクローバーZ」。

モノノフ(ももいろクローバーZのファン)を名乗る石川投手だけに、今回の投稿でも「一度はライブに足を運んでみたらわかります。彼女たちのパワーを。人柄を。ももクロの歩む道を後押ししませんか?」と布教活動に勤しんだ。

このツイートには「やっぱり予想通りももクロwww」「柊太くんらしい」「パ・リーグCSを制したその腕がクリスマスにはギガライトを振りまくるんだよな?」など、石川投手らしいというコメントが寄せられている。

≪関連記事≫

「ももクロが繋げた縁」巨人・宇佐美慎吾が田代将平、荒井陸と食事会

CSで苦しめられてきたソフトバンクが直近5年間で4度の日本シリーズ進出…ある選手の加入がカギ?

広島県出身のソフトバンク・柳田悠岐、日本シリーズでカープと対戦する夢実現のために覚醒?

ソフトバンクのイケメン助っ人・グラシアル、CS最終戦で見せたセーフティバントが絶妙すぎる!ファンも思わず「惚れた」の声

木村沙織、E-girlsのライブに感激「鳥肌感動可愛いすぎ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします