【MLB】大谷翔平、通算100号本塁打へ「3番DH」で出場 ダブルヘッダー第2試合

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は14日(日本時間15日)、敵地リングセントラル・コロシアムで行われるオークランド・アスレチックス戦とのダブルヘッダー第2試合において「3番DH」で先発出場する。

大谷はこの日行われた第1試合も、やはり6番DHで出場。1回表の無死一、三塁でショートゴロに倒れたものの、マーシュが生還し打点を記録。

◆【速報/実際の映像】大谷翔平、MLB通算100号は打った瞬間“確信” 打球角度22度の弾丸ライナーで着弾

■「メジャー通算100本塁打」達成なるか

3回2死一塁からの第2打席では右翼線への弾丸・打球速度104マイル(約167キロ)のツーベース。あまりの打球の速さにマーシュは三塁でストップし、得点にはつながらなかった。5回2死では外の球を逆らわずにレフトへ。今季10度目のマルチ安打とした。

9回一死からは四球を選び、4打数2安打1打点1四球。試合は守護神イグレシアスが「あとひとり」から逆転3ランを被弾、サヨナラ負けを喫した。

第2試合、大谷のメジャー通算100号とチームのリベンジに期待したい。

試合情報

アスレチックス-エンゼルス
試合開始:日本時間5月15日(日)10:40
中継情報:AbemaTV

◆【速報/実際の映像】大谷翔平、MLB通算100号は打った瞬間“確信” 打球角度22度の弾丸ライナーで着弾

◆【速報/実際の画像】大谷翔平、MLB通算100号の貴重なメモリアルボールをエンゼルスが公式ツイッターで公開

◆【動画プレーバック】大谷翔平の打棒爆発で球場騒然! 10試合ぶりの5号&2打席連続6号満塁本塁打

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします