【THE MATCH 2022/天心vs武尊】前日会見 武尊「最高の相手と場所で最高の試合、必ず勝ちます」天心「これをやらなきゃ終われない」

那須川天心(左)と 武尊 (撮影:SPREAD編集部)

6月19日に東京ドームで開催される「Yogibo presents THE MATCH 2022」の前日記者会見が18日、都内で行われ、メインカードの「天心vs武尊」両者は前日計量を一発パスした後、会見に登壇した。

◆【THE MATCH 2022/天心vs武尊】6月19日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

■武尊「全てをぶつけてを必ず勝つ」

契約体重58キロに対し、那須川天心は57.95キロ、武尊は58.00キロで計量をパス。約20秒間のフェイスオフを済ませた後、記者会見が行われ、それぞれが“世紀の一戦”へ向けた胸中を語った。

両者の記者会見コメントは以下の通り。

■武尊

「明日は今までの人生、積み重ねてきたもの、全てをぶつけて必ず勝ちます」

-感慨のようなものはありますか?
武尊「長かったような短かったような‥‥僕の人生のなかで特別な期間だった。こんな経験できるのも感謝だし、人生でここまでキツいことはこれからもうないんじゃないかなと。感謝して今日を迎えられたので、今まで培ってきたものをすべて出して、報われる試合にしたい」

-4キロ戻しの当日計量に向けて
武尊「こまめに体重を測りながらリカバリーしていく」

-お客さんになにを伝えたい?
武尊「言葉では言わなくていいのかなと。最高の相手と最高の場所で、最高の試合ができる。見てもらえれば色々伝えられると思うので、全力で戦って必ず勝ちます」

-現在の心境は?
武尊「やれることはやってきたので、試合を熱望されてから約7年間、色んな思いがあったし、その間に試合してきた相手だったり、練習してきたものだったり、生きてきた時間が全部明日現れると思う。自分が生きてきた人生を信じていく。今はいろんな思いはあるが、いい意味で僕の中では“無”になっています。(K-1メンバーは)チーム競技ではないけど、一緒に戦ってくれている感じがします。K-1の強さを見せつけて証明するような大会にしたい」

-『人生でここまでキツいことはこれからもうないんじゃないかな』とは具体的になにがキツかった?
武尊「一番はやっぱりメンタル。どの試合もプレッシャーや背負うものがあるが、この試合は色んな意味で特別で実現するまでにもすごくメンタルを消耗した。決まってからもお互い色んなもの背負って戦うので、そういう意味で、『キツい』とは違うかもしれないが、いい時間だったなと思います」

-辛い中でも自分を突き動かしたものは?
武尊「色んな人の支えだったり、一緒にやってきた仲間、たくさんのファン、色んな人のパワーあってなのですが、一番は天心選手の存在が、僕を突き動かしてくれた。明日は感謝も込めて戦いたい」

―明日の試合で気をつけたいことは?
武尊「天心選手はすべての攻撃で人を倒せる能力があると思うので、すべてに気をつけます」

-フィニッシュはKOで決めたいですか?
武尊「そうですね。この試合に判定はいらないと思うし、KOでどっちか倒れて、どっちか立っている図式でないと勝敗ははっきり決められないと思う。倒して勝ちます」

-試合後はどうする?
武尊「試合は命の取り合いで、負けたら死と同じだと思っている。試合後の予定は何も考えず、勝つことだけを考えています」

■那須川天心

「やるべきことはすべてやりましたし、明日は僕がキックボクシング人生でやってきたことをすべて出し切って、しっかり勝ちたい」

-今の心境は?
天心「こうなる運命だったんじゃないかなと思う。『これをやらなきゃ終われないよね』と、腑に落ちました」

-キック最後というのはメンタルに影響するか?
天心「チームで練習していても、結構キている。最後の追い込み期間とかも『これで俺キック終わりか‥‥』と泣けてきちゃう。自分の中で心が引きしまることもあったり、もうこのメンバーで練習できないのかとか‥‥と思ったり、トレーナーだったり、昔の思い出が蘇ってきたり、そういう感情が日を追うごとに濃くなった」

-勝つイメージはできている?
天心「できてますね。全てにおいて、見えるんですよ。今本当に緊張がなく、ワクワクしかなくて。ずっと研ぎ澄まされてて、これで負けたら仕方ないよね、という感じ。当日になってみないとわからないですけど、『那須川天心』としてやりきりたいと思います」

-それだけ研ぎ澄まされたことは今までありましたか?
天心「なかったですね。久々なんですよね、ワクワクするのが。ずっと迎え撃つ立場で試合をしてましたし、ずっと追われてる立場だったし、最近は『勝っても嬉しくない』ことばっかりだったので、自分の中での人生の決着する瞬間なのかなと思いましたね」

-武尊選手とのフェイスオフはどんな感じだった?
天心「やってやるよという感じ。相手に対する感謝と、キックボクシングに対する感謝ですよね」

-明日は父の日でもありますが、小さい頃からマンツーマンで指導されてきた那須川会長にどんな姿を見せたい?
天心「絶対負けないなと思いますし、勝って親孝行してやろうかなと思いますよ」

◆武尊が「笑った」瞬間、那須川天心は平常心でいられるのか “世紀の一戦”試合展開予想

◆朝倉未来ら人気格闘家たちの「THE MATCH 2022」勝敗予想まとめ

◆“世紀の一戦”実現までの7年間、両者のコメントと思いを振り返る

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします